ホテルの生き残りは「差別化と女性視点」の大切さ

レジャーホテル(通称ラブホテル)業界は様変わり。

 

一昔のラブホテル、もう少し古ければモーテルと
レジャーホテルの呼び名は時代とともに呼び名は
変わってきています。

それは、レジャーホテル(ラブホテル)も淘汰される
時代になったことが時の流れでわかります。

 

男性目線では、いかがわしい雰囲気を醸し出すことは
流行りの作り方でした。

 

 

今では昔ながらのホテルはジリ貧傾向にある一方、
女性目線を意識した洗練されたホテル。
特に若いカップルに人気でわかりやすい
「2極化」の代表例です。

 

ホテルのマーケットでの差別化とライバル分析
しっかりと行っているところは業績が伸びています。

 

市場には、お客様とライバルしかいません。
お客様のニーズに合わせて狭いエリアでの地域戦略が
上手くいっているところは勝てていますが
ターゲットを分析して絞る一点集中主義の「弱者の戦略」
徹しているところは勝てています。

 

 

レジャーホテルは、風俗営業法で規定された

「4号営業ホテル」とその規定条件に当てはまらない
「新法営業ホテル」の2種があります。

かつてはラブホテルと呼ばれてましたが、
業界イメージ向上のため「レジャーホテル」呼び名を
変える形でイメージアップはかっています。

 

「4号営業ホテル」は、誰にも会わずにチェックインや
精算ができるシステムなどを備えた施設で、
店舗型性風俗特殊営業の4号営業に分類されます。

 

一方の「新法営業ホテル」はフロントに立ったスタッフが
お客様に対応、レストランなども備えています。

男女がデイユース(休憩利用)もできますが
女子会の利用を訴求するなどその他の目的にも応じているのです。
昔のラブホテルで女子会?と思いますがターゲットを絞って
接客の内容を変えてニーズに応えている。

 

レジャーホテルの主なターゲットは大まかに
3パターンに分かれます。

 

・不倫カップル
・デリヘルなどの風俗嬢とその客(風俗利用)
・若いカップルです。

 

上記に挙げました不倫カップル、風俗利用の方は、
人目につかないことを重視するため「4号営業ホテル」
を利用します。

 

一方、若いカップルは「新法営業ホテル」を選択する
ケースが増えているそうです。

 

人気の「新法営業ホテル」に共通する特徴は、外観から内装まで
洗練され、おしゃれな造りでいかがわしさを醸し出さないこと。

 

例えば備品から音楽、香りまで海外のバリ島のような雰囲気を
醸し出すように統一し、まるで高級リゾートホテルにいるかの
ような印象を与えるようなホテル仕様です。

 

昔のラブホテルは男性目線で一直線的な雰囲気が好まれましたが
最近の若いカップルは女性目線の意見が尊重されています。

 

 

こうしたホテルが取り入れている「お客様の声」、

特に「女性目線」は徹底していることでお客様を呼び戻し
賑わうことができ、淘汰されにくくなります。

 

例えば、客室用のアメニティグッズのシャンプーバイキング
というサービス。数十種類ものシャンプーが取り揃えられ、
自由に選ぶことができるのです。

 

「家で使っているものと同じシャンプーを使いたい」
あるいは、「新しいシャンプーを試してみたい」という
女性のアメニティグッズのニーズに応えたものです。

 

またドライヤーもノーマルタイプ、カール用、アイロン用など。
その他にも浴室テレビ、ビデオオンデマンド、カラオケ、
サウナ、部屋の中は至れりつくせりの設備が整っています。

 

あらゆる分野にフォーカスしても「差別化と女性視点」は
重要で大切になっています。
ターゲットを分析して絞って一点集中主義の「弱者の戦略」は
どの分野でも通用するノウハウです。

 

*———-*———*———*———*———*
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは、
「守破離」の知識と経験値を併せ持つことを基本に
「関係性構築のネットビジネスを作るための仕組み」
⇒  http://goo.gl/TJmiH4

「集客⇒販売⇒フォロー」=DRM。

⇒  http://goo.gl/XDtVcz
*———-*———*———*———*———*

 

 

■夢リタ塾塾長 柴野コンサルティングサービス

・ウェブのマーケティングの全てを学ぶことができ、注目度が高い

・販売者 :柴野 雅樹

・販売URL: http://yumerita.jp/school/three/consulting/allcart/

 

>> 夢リタ塾塾長 柴野コンサルティングサービス

 

 

 

 

 

保存