私もWordPressテンプレートは「賢威6.2」を使っています。

1万人のユーザーが選んだSEOテンプレートの大ロングセラーの

賢威のWordPressテンプレート!賢威(けんい)6.2を使っています。

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。

レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・

ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー方必見のSEOマニュアルが付属

>> 賢威6.2テンプレートのHTML版、WordPress版の公開

「賢威6_1」へと大幅バージョンアップ-1

 

 

 

WordPress ログイン

 

感想

ワードプレスにはレンタルサーバーが必要です。

なぜ、WordPressにはレンタルサーバーが必要か?

 

 

WordPressのテンプレートはWeb上でダンロードが簡単にできます。

どこのにWordPressのデーターを置いておくかが問題になります。

 

自分のパソコンにテンプレートとのデーターを置いてウェーブ上に

ワードプレスのサイトやブログを構築して公開しても、常にPCの

電源を入れっぱなしにしていますか?多くの人が自分のパソコンに

人が来ても気になりませんか?

 

WordPressテンプレートの記事以外にも見られる可能性があります。

いろんな人に見られると心配になると思います。

 

 

そこで、ワードプレスのデーターを置く場合は、レンタルサーバーを

借りる必要があります。安心して構築したサイトやブログを運営ができます。

 

ワードプレスのテンプレートでサイトやブログを簡単に作ることができ、

CMが入らず安定的にブログやサイトを作ることができます。

無料ブログとWordPressでは根本的に違います。

 

無料ブログで記事等構築する場合は、登録から始まります。

運営会社のサイトを借りて無料で運営することができるブログですが

運営会社の状況により使用できなくなり、また、規約に違反しただけで

無条件でIDやパスワードを抹消されます。

 

 

一方、WordPressは無料でダウンロードができるWordPress_CMSです。

ログインはレンタルサーバーに手続きをしてからレンタルサーバーから

WordPress_CMSをアップロードしてからウエブに使用できます。

ログインはレンタルサーバーで登録したIDとパスワードでWordPressにログイン

して使用します。

 

WordPress 使い方

ワードプレスの使い方は、個人の趣味で使うものと個人事業や会社で

非営利でなく営利を目的としたWordPressテンプレートがHTMLテンプレート

より沢山使われるようになりました。今ではあまり見なくなったMTもあります。

MTはWordPress後発で出てきたテンプレートです。使い方はすごく簡単です。

 

最初に「wordpress-4.1-ja」をダウンロードして、必要なプラグインを登録して

使用します。後はブログと同じように使用します。

記事を書いたり、画像などのギャラリーを作ったり、文字を大きくしたり

文字の色を変えたり、WordPressの背景を変更して使用します。

 

 

 

WordPressで稼ぐ

WordPressで稼ぐことはアフィリエイトなどのAPSに登録してから

WordPressの管理画面に記事を書いて、バナーやテキストに

アフィリリンクを入れて記事を書いて投稿してウエブ上に公開すれば

完成です。但し、検索エンジンに好かれることや検索エンジンに

上位表示させるにはSEOの基準に沿って記事を書きます。

キーワードやコンテンツが重要です。

 

検索エンジンで検索するユーザーに取って有益な記事を書くと

Googleが好む記事になり上位表示しやすくなりユーザーが

探しやすく、見つけやすく、あなたのWordPressサイトやブログから

ユーザーが商品を購入してくれれば売上となり稼ぐことができます。

 

 

WordPress テンプレート

WordPressのテンプレートは色々と出ていますが、日本語で解説して

くれる内容が少ないです。WordPressのテンプレートは無料ですが

解説は日本語ではないです。主に英語が主体となっています。

 

WordPressで稼ぐことができSEO対策をしているテンプレートは

余り多くはないですが、唯一定格で購入できるのは、レンタルサーバー

と一緒に購入できる物が「賢威6.2」テンプレートです。

 

賢威は、WordPress、HTMLのサイト用テンプレートがセットになり

バージョンアップのダウンロードは一度購入すると、無料でVerUp

したテンプレートをダウンロードできます。ダウンロード前に

賢威6.2管理画面でカスタマイズしてからダウンロードできます。

 

賢威のHTMLとシリウスのHTMLのテンプレートでの比較もありますが

作りやすさではシリウスの方が使いやすいですがコスト面では

賢威(けんい)購入するだけでWordPress、HTMLのテンプレートを

購入できます。

 

賢威6.2のテンプレートはこちらです。

>> 賢威6.2のテンプレート詳細はこちら

「賢威6_1」へと大幅バージョンアップ-2 賢威6.2banner2_2058

 

 

 

>> アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5

>> レンタルサーバーheteml(ヘテムル)でWordPressをはじめてみませんか?

 

 

 

保存

保存

保存