DRMライターになる動機は

簡単な副業から始まりました。
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)ライター
趣味と実益として始めた副業の動機は単純かもしれませんが。
売れるためのコピーライターになるためには、
何が必要でしょうか?


>> ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は稼げる

 

 

近道はあるのでしょうか。趣味から脱出しての
DRMライターとして、稼いでいくために、
何か特別な資格は必要なわけではありません。

特別な資格はありませんが、肩書きを作ることはできます。
自分で名刺に「ウェブ・DRMライター」になることができます。

あなたに「勇気」と「行動力」さえあれば、セールスレターで
年収1000万以上を稼ぐコピーライターになることだって十分可能です。

「勇気」とは、趣味の範囲内に終わるものかそれとも
その領域を超えて挑戦する勇気が必要になります。

「行動力」とは、心の中に思っていたり計画だけで
お仕舞いではないのです。勇気の他に学び続ける行動力と
それを実践することが必要です。

 

何も計画を立てずやみくもに努力すること単なる趣味の範囲内の
副業として楽しむことはできますが、実益の年収1000万以上を稼ぐ
ことには夢の中で留まり、稼ぐことができません。

ただ、やみくもに努力することは、お勧めしません。

江戸時代より古くから伝わる師匠と弟子の研鑽の言葉があります。

「守破離」(しゅはり)です。

昔の日本では茶道、武道、芸術等だけでなく、
現代でもセールスライターで正しく学ぶ方法として通用する
型の言葉です。

それには何を基準にするかで決まります。
昔の師範は「間違った型でいくら練習してもダメだ。
下手が固まる。正しい型で身に付けることが大切」と言われます。

正しい型を身に付ける作業において3段階で自分の立ち位置を
知ることができます。

・「守」:師匠の基に作業ができるレベル(見習い)
     型を身に着け、1人で作業ができる(1人前)
・「破」:師匠の型を基に作業を分析、改善、改良レベル(指導員)
・「離」:師匠の型とは別に新しい知識・技術を開発レベル(師範・創業者)

 

「守破離」は優れた師匠の基に見習いから1人前、改善、改良が
できる指導員、1.5~2人前、その型を飛躍させて開発できる
師範、師匠、創業者レベルと型を変えていくと成功の近道に
繋がります。

「守破離」は知識だけは成功に到達できませんが、作業の型に
よる経験からの習得と併せてのスキルアップ。
逆を言えば、基本知識がなく経験値だけを多くしても「ゴール」
には繋がらない。

「守破離」は単なるマニュアルとも違い、
人の物真似とも違います。

 

売れるセールスライターになるためには、
「正しい努力」が必要。

では、正しい努力とは何でしょうか?

  正しい努力とは、
・「3つの武器」
・「3つのスキル」

 

3つを身につけることを常に意識して、
努力することです。

人によって、
この「3つの武器」と「3つのスキル」
の強さは違います。

この3つはバランスによって、あなたの意識によって
違ってきます。

 

・「3つの武器」
・「3つのスキル」

 

スキルアップはあなたの目指す道標で「最短距離」で
自ら近づいていきます。
スキルアップは向こうから近づいてきません。

目指す道標で「最短距離」でスキルアップあります。
これは、簡単で楽な感じの道のりではありません。
間違ってもワンクリックで○○万円の収入はありません。

巷のキャッチコピーの見極めには目の肥やし
本物か偽物かを見極めることとスキルを身に付ける
には色んな誘惑があります。

惑わされてしまいます。世の中には「最短距離」はあっても
「安易な道」はありません。なぜなら、成功を掴みとるためには
「簡単で手に入れることを求める」その考え方そのものを
捨て去る必要があるからです

スキルを身に付けるには「守破離」(しゅはり)の考え方が
必要です。あなたに合う師匠を見つけ、その師匠を仰ぐことです。

だから、安易さを求めるのであれば恐らく、
この先の私の話はあなたには伝わりません。
他の道を試しいただくことをオススメいたします。

世の中には「最短距離」はあっても「楽で簡単な道」はありません。
なぜなら、成功を掴みとるためには「簡単で近道を求める」
その考え方そのものを捨て去る必要があるからです。

そうしないと「楽で簡単を求める人」は「楽で簡単を求める人」
を対象にビジネスを行っている人たちの絶好の餌食に
なってしまいます。

成功のための答えは「外」にはありません。
あなたの「内」にあります。

一刻も早く安易な幻想を捨て去り、根本的な事実を直視すること。

成功は、この考え方と姿勢から始まります。
成功者は皆、個性的です。

そして、その「個性」とは「変わらぬ原理原則」と
「その人の置かれた環境における圧倒的な試行錯誤」
から生まれるものです。

つまり、あなたが成功するための正しい答えは、
あなたのメールボックスの中や「あなたを成功させる」
と約束する胡散臭い情報商材やセミナーの中になんかありません。

他の人には真似のできないもの。
そして、誰かにとって価値のあるものそれこそが、
あなたの競争の源泉となります。

 

「3つの武器」と「3つのスキル」は、成功への道標

この「3つの武器」と「3つのスキル」とは、
あなたがあなたの置かれた環境で、最大限の試行錯誤を行うための
「道標」となるものです。

あなたの成功に関する正しい答えは、
何かの「テンプレート」や「マニュアル」の中にはありません。

あなたの成功に関する正しい答えはこの「道しるべ」に従って、
あなた自身が行動した結果、あなた自身の中から発見するものなのです。

DRMライターの「3つの武器」とは何か?

DRMライターとして成功するための道しるべとなる「3つの武器」とは、

1、相手(お客さん)の役に立つ「差別化された独自性(USP)」
2、勝利の方程式(勝つための必殺技)
3、ウェブサイト上の見込み客集客システム

 

より具体的な内容はメルマガにて公開しています。
メルマガの登録をおすすめします。

→ >> DRMの環境整備でやることやらないこと決める