賢威のテンプレートは携帯とスマホのどちらが多い?

賢威のWordPressのテンプレートは一般的はPCで見ている人がまだ多い。

PC=パソコン用、ディスクトップ、ノートパソコンがまだ、多いようです。

>> 賢威のテンプレートの詳細はこちらをクリック

「賢威6_1」へと大幅バージョンアップ-1

 

 

このサイトは、株式会社SEMライダーの松尾茂起さんの賢威のテンプレートは

携帯とスマホのどちらで見ますか?SEO効果があるのは?!

SEOに強い意図的で戦略的テンプレート「賢威6.2」。

 

レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで

悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

WordPress、HTMLテンプレートの評価や検証などの情報を公開しています。

 

 

 

Windowsの7、8とバージョンアップしましたが正直、Windowsの8

はタブレット用に開発されたため非常にPCでは使いづらい。

マイクロソフトではWindowsの9バージョンはVer7に戻して発売されるようです。

理由は出荷数が少ないためとタブレットは思うほど売れていないようです。

タブレットでもiPadの方が出荷台数が多いようです。

 

 

 

携帯(ガラケー)とスマホ、iPhoneでは賢威のWPはどうか?

iPhone、スマホの出荷率は9割で1割が携帯、ガラケーと思われているようですが、

最近の新聞やネット新聞のデーターではナント4割強が携帯・ガラケーとのことです。

4割強のフィーチャーフォン(ガラケー)に対して製造メーカーはガラホーを

投入して出荷台数を増やしたい思惑。残りの5割強がスマホ、iPhoneだそうです。

 

WordPressのテンプレートでのサイトが見られています。

賢威はレスポンシブWebデザインにも対応していて携帯、スマホ、iPhoneで

ストレスなく見られています。

 

それは、1回はスマホに変えたが使えなくて携帯(ガラケー)に戻る人も

多いようです。製造メーカーも携帯にスマホの機能を付加したガラホーが

発売始めています。スマホの出荷率が伸び悩んでいますが、携帯の集荷数が伸びている。

これは、日本だけの現象です。スマホは開発費に費用が掛かって

通信費用が高いために安い携帯、必要最小限で済む携帯が人気のようです。

 

賢威のワードプレスはPC用の他にレスポンシブWebデザインにも対応して

携帯やスマホでも文字や画像はストレスなく見れる機能が

「レスポンシブWebデザイン」です。賢威の機能でもあります。

 

 

 

フィーチャーフォン(ガラケー)の見え方とは

レスポンシブWebデザインにも対応した賢威のテンプレートはGoogleが

検索エンジンがバージョンアップして、検索機能が変わりつつあります。

 

世に言う「パンダアップデート・ペンギンアップデート・ハミングバード」

です。大幅に変わってワードプレスに記事に書いて投稿して自分のブログから

リンクを送って検索時に上位表示と思いきや圏外に飛ばされてアフリエイターが

多いようです。検索エンジンの精度が高まったせいです。そして、

思うように売上や報酬が上がらず。

 

逆に半部以上が今までの半部以下ということも珍しくないです。

 

 

自分が書いた記事の内容によって、また、自作ブログからのリンクは

Googleから警告を受けて検索結果から外され上位表示どころか

Web上で表示できないこともあります。

 

その点でも賢威は、検索結果で悩むサイトオーナーには細かいところまで対応した。

SEOマニュアルが付属テンプレートです。ワードプレス、HTMLテンプレートに対応して

SEOマニュアルが付属テンプレートです。携帯つまりフィーチャーフォン(ガラケー)

、ガラホーとスマホ、タブレットにも対応した機能です。

賢威のWordPressのテンプレートを試してみるとすごくわかります。

>> 賢威のテンプレートの詳細はこちらをクリック

賢威6.2banner2_2058

 

 

 

保存

保存