テレビショッピングを見ていると、

テレビで商品説明を淡々と見て聞いていますと
最後のクロージングでの決めセリフが必ず出てきます。

「30分以内に電話で申し込み頂きますと、
商品の他にこちらの商品がセットで付きます」とか、
または、「商品をもう1点お付けします」とかの 特典販売が行われています。

これが、 「クロスセル販売戦略」といいます。
「クロスセル戦略」が効果的に使われています。
購買意欲を掻き立てるように、
深夜にテレビ番組に 行われるケースが多いようです。
「クロスセル戦略」行われる場合は、時間帯と 心理学を駆使して、
ターゲット決めて特典の商品を どのように付けるかシナリオ決めて販売します。
それが、「クロスセル戦略」の販売方法です。
あれもこれもと見れば見るほどいいなと思います。

あの「巻くだけで痩せた。」とか、
「腹筋のワンダー」は腰とお腹に負荷がかからず
簡単に腹筋ができ、効果的です。

ただし、時間帯は深夜に行われ、
戦略的に日中は 放映されません。
それも計算の上で行われて います。

プラスαでさらに販売促進を仕掛ける仕組みが
「クロスセル戦略」の販売方法です。
「クロスセル戦略」はいろんな形で行われています。
ランディングページ(LP)でも行われています。
エッジをかけ、心理的誘導で行う場合でも
「クロスセル戦略」は行われます。

メリット、お得情報で購入心理に誘導する
「クロスセル戦略」と「テンション・リダクション」 です。
今回はそこに時間という期限がつきました。
期限を付けることで、一定期間がお得情報となります。

他の番組でも同じ仕組みを効果的に使っています。
このよう手法は海外の面白テレビショッピングも
同じくらい放映されています。
むしろ、海外の方が戦略的に販売方法が先進国です。

ダイエット、地域限定の食材、 新商品の紹介と市場の変化に
敏感な業界がテレビショピング手法で見ている人を
お得情報で集客をはかり契約者の運びます。

同じ商品をテレビショッピングでも、
時期的 に同じようなものをテレビで紹介し販売をします。
業界は同じでも会社は違います。

つまり、ライバル会社です。
テレビを見てもテレビショッピング側からは
「ライバル」と「お客様」しか テレフォンショッピングの
市場には存在しません。

テレビ業界の市場変化は早いと思います。
「おーい。待ってくれーと」言っても、 待ってはくれない。
それは、お客様が 同じものばかりTVで放映していると、
飽きられてしまいます。 市場の変化に新しいものを紹介したり、

「クロスセル戦略」や
「テンション・リダクション」の
マーケティングテクニックの

戦術と戦略が必要になります。

クロスセル戦略は、 「テンション・リダクション」という
心理効果を応用しています。 「テンション・リダクション」とは、
緊張状態が解消されることをいいます。
テレビショッピングはテクニックと
心理的なものをうまく融合しています。
心理効果と相乗効果を意識した
テレビショッピングでの販売方法が 「クロスセル」です。
本来の商品の他に、
「ご一緒にポテトはいかがですか!」
と「ハンバーガーとポテト」との 関係のように特典のようについでに
購入してもらうように、商品をつけていますが
値引きはしないで商品を買ってもらいます。

テレビショッピングでは心理効果と相乗効果を
意識して効果的にマーケティングに うまく活用しています。
欲しい人に伝える演出手法が「クロスセル」 の目的です。
視聴率も気になりますが、
関心を持ってもらえる演出法が必須条件です。
そして、ビジネスはタイミングって いうことですね。

これよく例に出されます。
業界にもライフサイクルって いいうものがあります。
商品の認知度によってテレビショッピングの
紹介の仕方、やり方が変わります。
例えば、「ご一緒にポテトはいかがですか!」と。

これをもう少し細かく行くと、
その商品の認知度が

導入期と成長期と成熟期、

実は、商品紹介は 3つで分かれるんです、

きれいに。
導入期から成長期の間が分かれば、
成熟期までの期間っていうのが分かるので、

その所はもう少し専門書を読んで もらえれば分かると思いますが。
TVショッピングにはその商品の市場の状態で
どの位置に投入すればいいのか。

深夜のあのタイミング見て新しい商品を単に
視聴者の脳裏にインプットするキャラクターして、
今やタレントしていますが元衆議院員のあの方が
あのテレビで「巻くだけで痩せた。」 と、
たまたま言っているだけではないのです。

実は本題の商品紹介です。あなたは自然に欲しく なります。
と、深層心理に打ったい掛ける。
コピーライティングが必要になります。

マーケティングはステージによって
コピーライティングは変わりますし、
エッジのかけ方も変わります。
ゲートの先には新しいものを五感で体験してみは。
ウェブ・セールスライターを副業から始める
マーケティングで稼げる集客の力【特典付】
※メルマガ登録はこちらからです。
ゲートの先には新しいものを五感で体験してみは。
⇒ http://goo.gl/2fTZsy

保存

保存

保存

保存

保存

保存