趣味で絵を描いているので、どうせなら

ちゃんと習ってみたい。
そう思われる大人の方が多いようです。
ですが、意外と絵画教室って
身近に無いですよね・・・。
カルチャースクールのような短期間の
ものならありますが、良い先生に
本格的に習ってみたいな、と思ったとき、

ちょうどいい教室って無いものです。

実は、
こんなお声を日本全国でお聞きします。
いい先生が沢山いそうな東京でも、
やはり「通うのが大変」「合わない」
といった理由から、なかなか
良い先生に巡り会えないとのこと。

もし、あなたも同じようにお悩みなら、
今すぐそれを解決しましょう。

今日ご紹介したいのは、画家としてもご活躍中の
上西竜二先生です。
先生の講義はとってもユニーク。

「こう描きたいときは、こうする」

ということが、実に明確です。
なんとなく、ということが嫌いなので、
きちんと言葉で説明を
してくださるんですね。

すると、初めての方でも描き方が言葉で
わかるので、とっても
やりやすいんだそうです。

さらに、お人柄がまた、ユニーク。
芸術家とは思えない、
軽快なトークで飽きさせません。
ですから、いつも先生の絵画教室は
ご年配の方で溢れかえっています。
先生の絵画教室の様子はこちらから
ご覧いただけます。

その人気画家、上西先生がこのたび、
水彩画講座をまとめたDVDを作りました。
このDVDも変わっていて、
普通は水彩画講座というと

デッサン⇒色塗り

という順序で学んでいくのですが、
先生の講座は

色塗り⇒デッサン

という順番なのです。

つまり、通常の逆の手順で学んでいくのですね。
「え?じゃ、デッサンはどうするの?」
というと、そこがまた面白い。
デッサンは、先生が描いた下絵を使うんです。

ですから、1枚目からいきなり
上手な水彩画が仕上がるわけです。
こうすると、描いている方は
気分がイイですよね(笑)
「これ、自分で描いたのよ~」と自慢すれば、
必ず「すごい!!」と絶賛されます。

確かに、色は自分で塗ったのですから、
自信にしてください。
そして、最初に色の塗り方をきちんと
マスターしたうえで、
デッサンの練習に入るのです。

こうすると、どこまでデッサンで
描き込んでいくと良いのか
ということが、とっても分かりやすいそうです。
意外と、逆の順序で学ぶと上達が早いんですね。
ですから、このDVDを見れば、絵の描き方が丸わかり。
今すぐ内容を見てみる、という方はこちら
⇒ >> センスがなくても、飾りたい程水彩画が美しく上手になる方法

あなたの絵が、気付いたら驚くほど
上手になっているでしょう。
そんな上西先生の水彩画講座を手に入れて、
自慢の作品を生み出してみませんか?
しかも、今だけのプレゼントもご用意しています。
最初の絵で使う、お試し絵の具をプレゼント!
すぐに使えて大変便利です。
詳しくは、ホームページからご確認ください。
⇒ >> センスがなくても、すごく上手に「飾りたいほど素敵な絵」を描る方法

 

 

 

保存