コピーライティングの神髄を学びたいですか。

いきなりですが・・・

このメールのタイトルを、
もう一度、読み返していただけませんか。

1万円でコピーライティングの全てが学べます
その上で、こちらの文章を読んでみてください。
10,000円でコピーライティングの全てが学べます

さて、あなたは、一体
どちらの方が、「買いやすい」と思いましたか。
書いてある内容はまったく同じなのですが
おそらく前者の方・・・

「1万円」

と、書かれている方が、買いやすい、
さらにいうと「安い」と感じたのではないでしょうか。
逆に、10,0000円と書かれると
ケタが多いがゆえに
なんとなく、高いイメージがあると思います。

そうなのです。

こうして数字を表記するときは、
数字だけで表記するのか、
はたまた漢字を組み合わせて表記するのか、
それによって、印象がまったく異なるのです。

当然、セールスの結果にもつながってきます。
実際、このちょっとした組み合わせだけでも
最高と、最低のパターンだと、天地の開きができます。

1万円の教材で、365日のサポートつき
10,000円の教材で、1年のサポートつき
どちらも、いっていることは同じですが、
上の方が安くて、サポート期間は長く感じます。

逆に、下の方は、
高くて、サポート期間も短い印象を受けます。

いかがでしょうか。

ふだん、何気なく書いている文章も、
セールスに大きな影響を与えている場合が多いのです。

だからこそ・・・
今さらなんて思わずに、
コピーライティングの神髄を
学んでみてはいかがでしょうか。
今なら、1万円で365日のサポートつきです。
⇒ >> コピーライティングレボリューションはこちら

コピーライティングの神髄とは、

考えことをしているとお腹はすくものです。

頼んだピザが、なかなか届かない・・・
そんなとき、イライラする人もいますが
「30分以内に届かなかったら無料」
だったら、どうでしょうか。

きっと、そのイライラも半減。
もしかしたら、
ワクワクしながら待つかもしれません。
これは、有名な、
ドミノピザのキャンペーンです。

今でこそ、世界ナンバーワンの
ピザチェーンに上り詰めたドミノピザですが。

なにも、世界で一番最初に
ピザを作った会社でもなければ
世界一おいしいピザを売っている会社でもありません。
先のオファー
「30分以内に届かなかったら無料」
これだけで、世界の頂点に上り詰めたのです。

「ふーん、すごいね
でも、それが私になんの関係があるの?」

はい、素晴らしい質問ですね。

実は、この、ドミノピザの成功は、
そのまま、コピーライティングの極意につながるのです。

どういうことか、というと。
コピーライティングと聞くと、
多くの人が
「上手い売り込みの文章を書くこと」
と、答えますよね。

でもこれ、あなたもご存じのとおり、
大きな間違いなのです。
コピーライティングとは
「最適化されたメッセージを文章で伝えること」
です。

じゃあ、最適化されたメッセージって、
一体何なんでしょうか?
これは、情報の受けてであるお客さんが
得をする、と瞬時に判断できる提案なのです。

それは、
「30分以内に届かなかったら無料」
「2着買ったら、もう1着無料」
「カップルでお越しの方にはデザート無料」
などといったオファーのことなのです。

すなわち、コピーライティングの極意は、
このオファーを、
いかに、質の高いものに仕上げるか。
そして、それをしっかりと伝えるか、なのです。
もし、このエピソードを聞いて
あなたのブレイクスルーのきっかけを感じられたならば。
続きは、こちらでご覧になってみてください。
⇒ >> コピーライティングレボリューションはこちらをクリック

 

 

>> あなたはコピーライティングでこんな勘違いをしていませんか。

保存

保存

保存

保存

保存