「あなたはこんな間違いをしていませんか。」

 

実は、この文章って、
最強のコピーライティングの1つなのです。

・あなた
・こんな
・間違い

この3つの言葉が組みあわさることで
瞬時に、読み手に、当事者意識を持たせることができます。
つまり、自分にとって
とても重要な情報であるとさっかくするのです。
メルマガも、セールスレターも、
一瞬で相手の興味関心を惹きつけられるかが重要です。

したがって、この書き出しを知っているだけで
見違えるほどに
あなたの発信情報は注目されるようになります。
たったこの1文を入れるだけで、
売り上げを2倍、3倍にすることだって
不可能ではないのです。

では、コピーライティングの神髄について、
考えことをしているとお腹はすくものです。

頼んだピザが、なかなか届かない・・・
そんなとき、イライラする人もいますが
「30分以内に届かなかったら無料」
だったら、どうでしょうか。

きっと、そのイライラも半減。
もしかしたら、
ワクワクしながら待つかもしれません。
これは、有名な、
ドミノピザのキャンペーンです。

今でこそ、世界ナンバーワンの
ピザチェーンに上り詰めたドミノピザですが。

なにも、世界で一番最初に
ピザを作った会社でもなければ
世界一おいしいピザを売っている会社でもありません。
先のオファー
「30分以内に届かなかったら無料」
これだけで、世界の頂点に上り詰めたのです。

「ふーん、すごいね
でも、それが私になんの関係があるの?」

はい、素晴らしい質問ですね。

実は、この、ドミノピザの成功は、
そのまま、コピーライティングの真髄に
つながるのです。

どういうことか、というと。
コピーライティングと聞くと、
多くの人が
「上手い売り込みの文章を書くこと」
と、答えますよね。

でもこれ、あなたもご存じのとおり、
大きな間違いなのです。
コピーライティングレボリューションとは
「最適化されたメッセージを文章で伝えること」です。

もし、あなたが、
こういった、ちょっとした言葉の
マジックに興味があるならば。
より詳しい話がきける
コピーライティングレボリューションがあります。
無料プレゼントがこちらからご覧いただけます。

⇒ >> コピーライティングレボリューションはこちらをクリック

 

スマートフォンからでも
1分で閲覧できるので、ぜひどうぞ!

もしも、コピーライティングから

タイムマシンができたら?と考えたなら、

「タイムマシン」

この単語は、
コピーライティングで
絶大な効果を発揮する単語です。
ぜひ、メモしておいてください。

タイムマシン、という単語をみると
人は瞬時に、
自分の未来や過去を想像します。

「想像してください」

という言葉を使わずとも
勝手に、想像するのです。
だから、タイトルのように

「ができたら?」

なんて言葉も、本当は要りません。

「タイムマシン」

このタイトルでも
ぜんぜん、普通に機能するのです。
そして、その想像をさせることで
人は、当事者意識を持ちます。
当事者意識を持つことで、
その近くにある情報が
自分に関係のあるものだとさっかくします。
その結果、効果的な売り込みができる、と。

ちなみに、「タイムマシン」に並ぶ
強力な引き込みワードがもう1つあります。

「同窓会」です。

これもまた、上記のような
当事者意識を持たせる効果があります。
こういう単語を知ってるだけで
コピーライティングの効果は劇的に変わってきます。

ぜひ、そんなパワーワードを発掘してみてください。
そして、そんなコピーライティングを
より一層極めたいと思うならば、

「コピーライティングレボリューション」

こちらの182ページの無料プレゼントがおすすめです!

⇒ >> コピーライティングの真髄と効果はこちら

 

※期間限定の無料配布ですので予告なく終了する場合があります。

 

 

 

保存