【LINE@認証アカウントで0円集客が可能に】

ステータスな集客とLINE@認証アカウント活用
LINE@認証アカウント作成で2回以上の申請して
失敗している方へ、2回以上の申請して
「何でできないんだろう?」
と悩んでいませんか。
>> LINE@認証アカウント作成とFBカバー期間限定

 

設計Webデザイナーのモリタです。
LP、HPを作成と提案し、
WEBシステムの構築を得意としています。

フェイスブックカバー画像についても重要です。
LINE@のカバー画像も重要です。
LINE@カバー画像は運用の仕方によりますが、
複数枚のカバー画像が必要になります。

ただ、LINE@カバー画像はその用途が違います。
LINE画像はその場面でのサイズも違います。
枚数は6枚以上必要になります。

facebookからランディングページ経由で
LINE@へ登録してもらう

「0(ゼロ)円で集客する方法」

facebookからLINE@への誘導は一般的ですが
LINE@からfacebookへの誘導が
あまり知られていません。

その時なのは「LINE@認証済アカウント」
申請は公認アカウントとは違い高額の費用は
必要としません。無料で申請できます。

申請基準で「認証済み」となる
アカウントは公開されていないため
申請方法で認証済みが不明です。

LINE@は公式アカウント、認証アカウントは
検索エンジンに好かれ「SEO」にとても
“強い” #LINE@公式アカウント
#LINE@認証アカウント
です。

LINE@認証アカウント申請は
公開されていませんので、
申請方法は詳細は公開されていません。

審査結果が“可”となった申請経験からの
提案、アドバイスができます。

LINE@のアカウントには種類がいくつか

あります。SEOに好かれるアカウントもあります。

LINE@アカウントは3種類
1.LINE@公式アカウント
2.LINE@認証アカウント
3.LINE@一般アカウント

ご存知の方も多いかもしれませんが、
検索エンジンで上位表示するのは、

この2つだけです。
1.LINE@公式アカウント
2.LINE@認証アカウント

1.LINE@公式アカウント
公式アカウントは申請に費用がかかります。
一般的には、200万円~1000万円くらい
かかります。

2.LINE@認証アカウント
認証アカウントは申請に費用はかかりません。
審査は公開されていませんので不明です。
今回、2回目で承認済みアカウントとなりました。

では、
3.LINE@一般アカウント
検索エンジンからはインデックスされず、
自分でフェイスブックやインスタグラム、
ホームページ、などにラインのURLや
IDを表記させて登録を待つだけです。

一般IDは検索エンジン登録をLINE@では
機能が付加されることはないのです。

LINE@認証アカウントはSEOに強いですので
集客を「0円集客」は可能となります。

LINE@認証アカウントからfacebookへの誘導
LINE@認証アカウントからランディングページへの誘導
LINE@認証アカウントからホームページへの誘導
LINE@認証アカウントからメールスタンドへの誘導

このような流れが有効になり、
お得な内容になります。

PDCAのサイクルによって、
LINE@認証アカウントの審査結果:「可」が
限りなく近くなります。

LINE@認証申請についてはメリット部分が大きいので
LINE@認証をしない理由が見つからないかと思います。

LINE@の認証アカウント申請、
それは、簡単ですよ、
ちょっとしたコツです。
そのやり方を教えます。

「何でできないんだろう?」
が解決できるかと思います。

その方法内容をまとめた
無料レポートを進呈いたします。
その方法を知りたい方はこちらへ
→ >> LINE@の詳細はこちらをクリック

 

「LINE@認証アカウント作成」で
失敗したくない方は方は、
こちらからご確認ください
→ >> LINE@認証アカウント作成コンサルとFBカバー期間限定