【住宅メーカーからWebデザイナーへ】

 

住宅メーカーからWebデザイナー続き
ステータスのある人の口説き方。
長年在籍した大手住宅メーカーから
設計Webデザイナーへpart2。

設計Webデザイナーのモリタです。
LP、HPを作成と提案し、WEBシステムの構築を
得意としています。
→ >> FBの集客やLINE@認証の申請で悩んでいる方

 

長年住宅メーカーに在籍し、その中で
住宅営業のこと、戸建て住宅の図面の作図、
アプローチ、クロージング、契約締結。
その中でステータスのある方の対人折衝の仕方、
住宅図面でステータスの方の要望を図面化と
提案の仕方を経験しました。

営業所の移動は会社は同じですが地域性や
事務所内の人も違うので転職したみたいでした。
転勤先でもやることは同じでマーケティング、
競合他社のリサーチです。

ステータスのお客様の特性はほぼ同じです。
高級分譲地、高級住宅(スペック高い仕様)
スペックが高い=高気密高断熱そして高耐震住宅
その結果、価格に比例します。
それでも滅茶苦茶高い価格でなく、
ほどほどの価格で提供していました。

しばらくして、家庭の事情で実家の新潟に戻る
ことになり、住宅メーカーは当然、退職し、
地元の企業に就職しました。
転職先は、住宅と不動産業界です
そこの詳細のいきさつは、
#【住宅メーカーからWebデザイナーへ】

転職先の倒産後、最短の2週間で工事再開!

本来2ヶ月以上かかるところを最短で再開する。
体を動かせば周りの風景が変わることを体験しました。

新潟市内でも駅前の地価も高いエリアで、
住宅と土地の販売を担当になり、17区画を
1年かからず完売することができました。
高級住宅街でもあり土地、建物で
総額8,000万から1億円のエリア販売でした。

その時使った手法がホームページのみです。
チラシはまかず、Webのみです。
その理由は、売地は販売後半年過ぎると
賞味期限過ぎると売れないイメージが付き
値下げをして販売することになり、
仕入れと造成価格の利益確保ができなくなります。
その為、ホームページとステップメールの活用。

そして、当初からターゲット決め、
職種はドクター、会社経営者、上場企業の重役と。
ターゲット設計して結果、成功につながりました。

高級分譲地はイメージでの住宅の街並みを
架空のデッサンしたデザイン街並みで
ここは高級住宅の街並みをイメージして
ステータスの方の心理をくすぐる内容にしました。

フェイスブックのカバー、ホームページのカバー
のイメージを変えるだけでホームページや
フェイスブックのイメージは変わってきます。
高級住宅もそうですが、色使いがポイントです。

色の使い方や仕様を変えると高級感を演出は
可能になります。
色として「青色」あるとすれば、水色、青、と、
あったとすれば、「ロイヤル・ブルー」と
真っ黒(True Black)組み合わせると
雰囲気が変わります。

その為、住宅メーカの外壁の色、柄がそんなに
多くないのはステータスの維持するために
導かれた色使いなのです。

そのデザインをFPやLINE@に使いますと
雰囲気はかわり、あなたが求めている
お客様がフェイスブックやLINE@に
集まりやすいい傾向になります。

*ステータスのFBカバー、FB注目の写真については
お問い合わせください。
適切なアドバイス出来ると思います。。

→ >> LINE@認証作成コンサルとFBカバー期間限定を承ります