LINE@とWebライフハックでデザインを明確化


私は相手の頭の中にあるイメージを引き出す
Webデザインを得意としています。
LINE@は、3つが同時に出来るツールです。
→ >> LINE@認証の必要な3つのポイント

設計Webデザイナーのモリタヒロヨシです。
LP、HPを作成と提案し、WEBシステムの構築を
得意としています。

Facebookは拡散機能に大変優れています。
ただ、上記の3つの機能はFBには付いていません。
以前書きました記事が現実になりつつ、それは、
#仕事を熟練工レベルまでスキルアップ
での関連がもう始まっています。

第四次産業革命の影響で、
大幅にリストラが始まっています。

「ゴールドマンサックスはトレーダーをAIに
変えて600名のトレーダーが解雇。
残ったのは、たったの2名になりました。
代わりに200人のエンジニアが仕事が増えました。」

Web関係のスキルアップは他人事では
なくなっています。

Webデザイナーの仕事は色の使い方、
Webコーディング(CSSとHTML)
レンタルサーバー、ドメインの取得、
ワードプレス、HTML版サイト、
ステップメール、LINE@
HPバナー画像、HPヘッダー画像
Facebookカバー画像など。
カラーパターンでのホームページや
ブログでの仕事の表現を色で表す。

レスポンシブ・ウェブデザインのサイトが

①スマートフォン ②タブレット ③PC の
3パターンとも表示される。

Webデザインではセンスを磨くに、
グラフィックデザインのセンスが必要と
思います。

Webデザイナーの中には意外にも
レイアウトデザインを経験してる人が
少ないため、グラフィックデザインを
知っていると差別化したWebデザイナーとなり、
グラフィックデザイン、レイアウトデザイン
を知っていると、クライアントとヒアリング
しているとWebイメージがぼんやりしているだけで、
そこを明確にすればWebデザインも確実に
良いものが出来ると思います。

LINE@は、3つが同時に出来るツールです。
LINE@ライフハック、その使い方には、
「新規顧客の確保」、「商品販売」、
「顧客のフォロー」ができる便利なツールです。

私は相手の頭の中にあるイメージを引き出す
設計Webデザイナーとして、LP、HPを作成と提案し、
WEBシステムの構築を得意としています。
→ >> Webのぼんやりイメージ解消したい方

 

WebデザインをSkypeまたはzoomで相談してもらう、
それだけでもかなり頭の中のイメージが
クリアになると思います。

Webデザイン含め、プログラミングを始めた人は、
WebデザインがどうやってWeb上に公開され、
どうやって人の目に触れるのか、
Webデザインを具体的に形にするかイメージできず、
いまいち見えなくてモヤモヤする人が多いように
感じました。

LINE@認証での申請方法と、
私は相手の頭の中にあるイメージを
引き出すデザインを得意としています。
Webデザイン悩みの解決を望んでいる方は、
こちらからお問い合わせください。

*ステータスのFBカバー、FB注目の写真については
お問い合わせください。
適切なアドバイス出来ると思います。。

→ >> LINE@毎日10人の優良見込み客を集め続ける方法