【人生100年時代の到来!SNSと上手な付合い】

 


人生100年時代の到来と楽しいことが
予想されますが、そう楽観的にも
いかない事情があります。かなりヘビーです。

なぜなら、会社員であれば定年後の
収入源が年金頼りになるから、
「副業≠複業」
複数の本業を持つことで「複業」も視野に
入れて老後は考えなくてはならないからです。

設計Webデザイナーのモリタです。
LP、HPを作成と提案し、WEBシステムの構築を
得意としています。

定年後の人生を計画的でないと
10年毎に平均寿命伸びています。
女性だくでなく、男性もです。
男女とも平均寿命が年々長くなっています。

現在、寿命が延びて、男性84歳、女性90歳、
男女平均で87歳と公的機関まとめです。

現在60歳の人の予測平均寿命は89歳~94歳に
現在50歳の人の予測平均寿命は92歳~96歳まで
予測データも公表されています。

65歳ご夫妻で年金生活まで必要なお金は、
年間75万円、月単位で換算すると6.2万円の不足
とのデータもあります。

仮に85歳まで必要なお金は年金を含めないで
いくら必要かといえば、
「2,600万円」と試算されています。
この金額は、夫婦の金額でなく
一人の金額です。

夫婦で必要な金額は「5,200万円」
これは85歳までの試算です。
100歳となれば、いくらで試算すれば
いいのでしょう。
人生100年時代の到来ともなれば試算の
85歳より15年延長されます。
お一人、「2,600万円」より多くなります。

今の現状を確認しましょう。
財務省の試算や予算委員会でも、
今は違うところに視点?パフォーマンス?
審議されています。

現在、日本の貧富の差は、
二極化が確実に進んでいます。
審議の中断や違うところに視点がいき、
また、それが策なく進めば日本は独身で、
低収入の高齢者であふれ返り、
日本の財政は「年金」ではなく、
「生活保護」で破綻が厚生労働省の
データからも予測されます。

日本は超高齢化社会に突入し、
年金や医療をはじめとする社会保障費は
増大しています。

一般会計歳出の3分の1を占めるまでに
膨れ上がった社会保障費に対応するため
政府は「社会保障と税の一体改革」を進めています。
日本の財政破綻の足音は着実に近づいていますが
もっと怖いのは「生活保護者の増加」です。

現在は夫だけの収入では世帯を支え切れず
働かざるを得ない女性の社会進出により、
働く女性は80万人増え、
氷河期世代(現在の35~44歳くらい)
の男性の稼ぎは減ったものの
世代全体の生涯賃金を合計すると、
増えてなんとか支えられています。

厚生労働省が公表した高齢単身世帯の
生活扶助月額7万6000円と65歳の平均余命
(男性19.6年、女性24.4年)
少子化の税収減と生活保護費増大の
ダブルパンチが間も無く訪れます。

貧富の格差は間違いなく増大していきます。

そのためにも、「副業≠複業」
複数の本業を持つことで「複業」も視野に
入れて老後は考えなくてはならないです。

SNSの活用は今から準備が必要です。
インターネットの業界の変化は
目覚しいものがあります。

Facebook、Twitter、インスタグラム、
ブログ、ワードプレス、ランディングページと
AIの登場により5年後の図式が大きく変わると
云われています。

WEBシステムの構築は他人事ではないです。
レンタルサーバー、ドメインの取得と
基本のツールは必要になります。

中でも仲介役としてステップメールの
使いこなしは必須となります。

設計Webデザイナーのモリタです。
LP、HPを作成と提案し、WEBシステムの構築を
得意としています。

FacebookとLINE@で毎日10人の優良見込み客を
集め続ける、LINE集客の正しいやり方とか
あったらきになりますか。

→ >> 毎日10人の優良見込み客を集め続ける