【Webライフハックのステップメールの運用】

ステップメールの運用についての検証

設計Webデザイナーのモリタヒロヨシです。
LP、HP・ワードプレスの作成と提案し、
WEBシステムの構築を得意としています。

ステップメールでの運用の大きな目的は、
フォローメールを自動化することです。

・Facebook
・LINE@
・インスタグラム
・Twitter

などのSNSに関連性が高い
メールスタンドというつながりの高い
運用性、種別によって
ステップメール使い方が違います。
その意味でのステップメール講座2ndです。

パワーSNSに合うメールスタンドの比較!
ネットビジネスと言えばブログを思い浮かべますが、
HTMLのホームページ、Wordpressのホームページ、
サイトの運用方法がより効果的に結果を出せるのは
メールスタンドがポイントになります。

広告との成立するステップメールの運用と戦略。
強者の戦略と弱者の戦略上、
広告を使ってエリアを決めず行う「強者の戦略」、
facebook、PPC、リスティング広告。それに対して、
エリアを絞って項目を決めてメールスタンドを
活用する方法としては、「弱者の戦略」があります。

ネットビジネスにはサイトやHTML、ブログ、SNSで
最近伸びているCMSのワードプレスが中心ですが、
あくまでも待ちの営業方法です。

ステップメールはメルマガと
同じく積極的な営業方法。
メールスタンドは、選び方によって違いが出てきます。
一斉配信をするか、シナリオを作って
ステップメールかによって使い方は変わります。
有料メールのメールスタンドの
使い方によっては選び方がかわりました。
有料メールスタンドは、メール商人、アスメル、
オートビズ、コンビーズメールと
主だったところがあります。

今回は、有料メールスタンドについての内容です。
ネットビジネスに合うステップメールの
運用仕方と比較、シナリオの数や
到達率の違いによってのメールスタンドの
検証や評価と運用の仕方で選び方が変わります

この有料メールは、
購入時は1万円~2万円以内で、
月額の課金が3千~1万円程度かかるものです。
有料メール配信サービスは沢山ありますが、
ここに挙げた内容は、機能的に優れた内容ものです。

それぞれの特徴によって使い分けによって
機能が発揮できます。
その一つがステップメールや一斉送信メール、
メルマガです。主にブログやサイト内に
リンクを設定してクリックされて
入力フォームから送信してリスト回収する
機能とクリック状況の測定できる高機能などの
違いがわかります。

具体的には、メール商人、アスメル、
オートビズ、コンビーズメールと
各内容についての使い方です。

■「メール商人」です。

この中で、トータルで優れた
メールスタンドは「メール商人」です。
ステップメール、シナリオ、アンケート、
メルマガ、到達率と完全な内容になります。
クイック測定機能をはじめ、
アンケート・Webフォームではリストは逃しません。

顧客のデーターベース化、RSSフィード配信、
Twitter連携、何よりも優れているのは
カード決済がメールスタンドの中で
唯一メール商人のみが豊富な
メール配信方法があります。

ただ、欠点は購入費と課金が高いことです。
年払いともなれば金額は
ある程度高くなりますので、
ある程度のfacebook、サイトからの収入が
数十万円以上売上があるようでしたら
購入を検討した方がいいと思います。

■「アスメル」です。

次に、ステップメールの代表格の「アスメル」は
ステップメールに特化したメールスタンドです。
シナリオ作成数が無制限に作れることです。
アドレスの数、リストの数が例え5万、
10万のアドレスに配信しても
毎月の課金が3,000円(3,240円税込)のみの
費用で済むのが特徴です。

ステップメールの項目も50個と数が多い、
欠点としては到達率が良いが時間が
少しかかりますのが特徴です。(1~2時間)
ステップメールをメインと考えている人は
最高のメールスタンドです。
メルマガとしても安く使えるので
重宝するメールスタンドです。

■「オートビス」です。

一斉配信の代表格が「オートビス」です。
別格なのは到達率は優れていることです。
ステップメールをメインと考えている人には
少し物足りないが、ステップメールよりは
一斉配信メールよりで考えている方
にとっては高い到達率を誇りますので、
ステップメールと一斉配信メールの
両方を考えている方は検討すべき
メールスタンドです。

■「コンビーズメール」です。

最後に「コンビーズメール」です。
どちらかといえばステップメール機能よりは
早く短期間で到達したい一斉配信メールを
メインで考えている方は一斉配信メールの
到達率はダントツのメールスタンドです。
最も優れた到達率を持っています。
迷惑フォルダーに入らず通常の
フォルダーにも必ず入ることです。

どんなフリーメールでも到達しますし、
例え、10万のアドレスでもわずか
5~10分以内でほぼ全て到達して
フォルダーに入ります。

通常、Yahooメールの場合は、
リミッター機能が働いて6~7千の
メールアドレス以上なる
Yahooのフリーメールは送れなくなるが、
コンビーズメールは問題なく送れます。
新商品の発表やどうしても全ての人に
メールを送る場合は「コンビーズメール」
は優れたメールスタンドです。

ステップメールやメールスタンドの使い方は
ネットビジネスでの優位に立つためには
メールスタンドの選び方によります。
ステップメールか一斉配信メール、
その目的によって選ぶ内容が変わってきます。

基本はいかにリストをたくさん集めて優良な
情報をたくさん送れるかにかかります。
ステップメールでは、「アスメル」を
検討してみたいメールスタンドです。

ステップメールは一斉配信か
シナリオ配信によってメールスタンドの
運用仕方が変わってきます。
リストを増やす方法やメインサイトへの
誘導はメールスタンドは
重要な選択になります。

でも、少し違うものを選んだとしても、
機能的にはそんなに違わないでしょ!
と思いがちですが、内容や目的によっては
大きな違いになる場合がありますので
予め信用のおけるところで学んだ方が
後で後悔しないと思います。

ステップメールのどれを選択するか
によって効果の報酬が変わってきます。

どれを突き詰めるかは別としてパワーSNS、
サイト作成としては必要な内容になります。
ドメイン、レンタルサーバーの選び方に
よりますがメールスタンドは
関連性が高いものです。

ホームページ、サイトも関連性が高いものです。
検索エンジンに影響受けず、リスト(顧客)の
数があれがネットビジネス、
リアルビジネスが成り立つものです。

メールスタンド関連は選び方によります。
ステップメール、一斉送信メール、
メルマガとメールスタンドの
使い方によっては選び方がかわりました。

有料メールスタンドは、

・メール商人、
・アスメル、
・オートビズ、
・コンビーズメール
と主だったところがあります。

パワーSNSのfacebook、ワードプレス、
LINE@などのWeb関係で
ステップメールの運用、選び方など
お悩み解決してみませんか。

→ >> 毎日10人の優良見込み客を集め続ける