自分の心に「ダークサイドは存在しない」です

「ダークサイド」

という言葉は聞いたことがあると思います。

お金儲けや事業の成功者に付きまとうテーマです。

正義の味方でも同じです。

「ダークナイト」とか、「ジョーカー」とか、
映画のバットマンとジョーカーの方が
心の闇をテーマとした映画ですから
知っているかもしれません。が、

それは「ダークナイト」。

今回は「ダークサイド」です。
ダークサイドとは 「闇の側」 です。

成功したりお金を持つと悪い事が起こる、
そんなスピリチュアルな側面もあります。

有名なビジネスマンも

「ダークサイドがある」

と言っています。

貧乏から這い上がってお金持ちになった時

「急に病気になる」

「家族がバラバラになる」

「家族が事故に遭う」etc…

不可解な現象が起こると言います。

結論から言う と

 

「ダークサイドは存在しません」

どんな成功者でも、物語のように
成り上がりで這い上がってきました。
色んなトラブルがありました。

そのトラブルも神がかり的な
ことではなく全部分析できます。

「金持ちになったらその反動で天罰を喰らう」

そんな事は 絶対にないと思います。

何で「ダークサイド」に落ちるか?

お金は自分の性格を反映するものです。

今は気付いてない人も多いでしょうが、
実は「お金がない事で我慢している」
ことは凄く多いです。

最初は、

「お金がないから諦めるか」

こう自覚していますが、

時間が経つにつれて、麻痺して
ガマンしている事に気付かなくなります。

お金が入ると選択肢が増えます。
色んな選択肢ができた時に
本来の「素の自分」が出てくる のです。

私の周りにも急激にお金を持って
ダークサイドに落ちた人もいます。

「離婚してしまった」

「病気になってしまった」

そうなる人もいれば
そうならない人もいます。

そんな人を私が分析すると
単純にお金を持つことで
我慢ができなくなっただけのことです。

「お金を持って嫌な奴になった」

「お金を持ってあいつは変わった」

よく聞きますが、 正しくありません 。
お金を持って本来の自分が出ただけです。

元々性格が良かったヤツは
お金を持つともっと性格が良くなり、

元々性格の悪いヤツは周りの人に
悪いことをするので当然
ダークサイドに落ちていきます。

食べ物も同じです。
今まで食べるのを我慢してたのに
バクバク食べて、太って病気になります。

お金を持ってフラフラと
遊びに行くので、愛人ができて
奥さんと離婚したり関係が悪くなります。

そもそもダークサイドは存在しません。
お金は私たちの真実を映し出す鏡です。

もし、あなたがいいヤツならお金を
持ってもダークサイドに陥りません。

私たちの心理は本当に複雑です。

「ダークサイドあるんじゃない?」

「お金持ったら悪いことが起こりそう」

そんな心理だとお金を稼げる
チャンスが目の前に来た時に
それを無視したり、気付けません。

「ダークサイドは存在しない」

そう信じて理解してください。

「プロスペクト理論」
(ダニエルカーネマン博士)
を理解しながらお金を稼いでいくと
ダークサイドに更に陥らなくなります。

ドンドンお金が儲かって、
人間関係、健康も向上していきます。

成功したら怖いことが

起こるんじゃないか?」

「お金を持ったらイヤなことが

起こるんじゃないか?」

そんな心理だと起業する時や
お金を持った時にブレーキがかかるので

「ダークサイドは存在しない。」

あなたの脳ミソやDNAに
「ダークサイドは存在しない」と
インプットしてください。

今回のテーマは
自分の心奥底にも
「ダークサイドは存在しない」でした。

5Gはこれから始まります。
乗り遅れないように、トレンドの先端に立ちましょう。
幸運が貴方を待っています。

「5Gの進化とブロックチェーンの発明」メルマガ の
ご登録はこちら
>> 「5Gの進化とブロックチェーンの発明」はこちらをクリック