【Facebookのカバーを変えてみませんか】

『SNSの集客に悩んでいませんか?』
『コピーを書くのに悩んでいませんか?』

 

モリタです。

Facebookを駆使して、
優良顧客を毎日10名以上獲得したい方のみ、
この先をお読みください。

SNSの使い方で年齢別に住み分けが出来ています。
フェイスブックの利用者が減少傾向にあります。
2016年から2019年にかけて200万人も減少しています。

それは、
他のSNSと比べて文字数の長さないので長文、
画像のオリジナルとWeb経験がある程度問われる。

 

「いいね」が押してもらえない。ツイッターのように
「いいね」も付きにくい。
更新するのも文章をかんがえるのが面倒。
他のSNSのように文章が短く、写真のみ投稿と、
簡単な投稿ではなくしっかりとした文章とカバーデザイン。

 

トップページのカバー画像でそのフェイスブックが
どんな事を紹介しているかがわかります。

フェイスブックのカバー画像を変えるだけでも
あなたのフェイスブックに来て
長く滞在することも可能になります。

フェイスブックから他のランディングページへの誘導もできます。
あなたが作ったホームページへの誘導可能です。
その改善策の第一歩が「フェイスブックのカバー画像」です。
⇒ >> SNSカバーデザイン限定作成キャンペーンはこちら

 

フェイスブックがSNSの中でビジネスに向いているからです。
フェイスブックからココナラ、メルカリの自分の出品ページに
誘導することができます。

誘導するURLは専門的な言い方をすれば「被リンク」
といいます。GoogleやYahooの検索エンジンで
良いコンテンツと認識されればアクセス数は自然に増えていきます。

優良コンテンツとして作れるサイトがフェイスブックです。
優良コンテンツのフェイスブックの利用者が減少している
今が、「狙い目」です。

 

フェイスブックと他のSNSの利用者状況はどうでしょう。
登録者の中で皆さんすべてが運用されていますでしょうか。
頻繁に「更新やいいね」行っているユーザーが何パーセント
いるかで利用方法が変わってきます。

活発に活動するユーザーを「アクティブユーザー」
何パーセント占めているか。
その中で1記事に5,000いいね「10,000いいね」がつく、
その中でも影響力が大きい「インフルエンサー」
と呼ばれる人たちが言います。

その「インフルエンサー」のように多くの「いいね」が
簡単に押してもらえるわけではないですが、
近づけることは可能です。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムでも
コンテンツの中身が重要です。
「いいね」がたくさん押してもらった記事や
見てもらったユーザーがリンク(URL)から誘導できます。

記事内からリンクが送れるSNSはフェイスブックとツイッター。
インスタグラムは「#」は可能ですが、「リンク」は記事内からは
送れないなどがあります。

プラットホームの「ココナラ」「メリカリ」やワードプレスで作った
あなたのブログへの誘導するためにも、
あなたのフェイスブックを「インフルエンサー」と呼ばれる人たちの
ように強い被リンクを持つサテライトサイトにするために
フェイスブックを強くする必要があります。

 

その第一歩が『フェイスブックカバー画像』を変えること
が、第一歩につながります。

フェイスブックは2016年頃より逆に利用者が少なくなっています。
逆に増えているSNSはLINEとインスタグラムの利用者が
増えています。
利用者が安定しているものがツイッターです。

 

2019年データでは、
フェイスブックが2600万人、インスタグラムが3300万人、
ツイッターが4500万人、ユーチューブが6,200万人、
LINE公式が8,200万人

常に活動している「アクティブユーザー」の割合
フェイスブックの「アクティブユーザー」は56.1%
ユーチューブの「アクティブユーザー」は63.1%
ツイッターの「アクティブユーザー」は70.2%、
LINE公式の「アクティブユーザー」は86%
インスタグラムの「アクティブユーザー」は84.7%

 

このSNSの中でネットビジネス活発的なのはどのSNSでしょうか。
筆頭に上がるのはフェイスブック、ユーチューブ、LINE。
逆にネットビジネスが難しいのは、インスタグラム

ここでは「フェイスブック」にフォーカス。
facebookのトップ画像の他に運用の仕方もあります。
「インフルエンサー」を目指すためにも
お友達選びが重要になります。

あなたがいましている仕事の他にSNSを使って副業として始めている。
会社員として副業を行っている方は時間の配分が
気になっていると思います。

【ネットビジネスの本業と副業】

ネットビジネスなど副業として取り組む人が多くなっています。
これを読んでいるあなたもそう思いませんか。

働き方改革で残業が抑制され残業で収入源が抑制されて
多くの人が掛け持ちで働く方やネットで収入源を求めたりと、
コピーライターやWebデザイナー、スピリチュアル、占いなどで
収入増やされています。

が、お店のデザインのネットのトップページをスマートフォンで
閲覧が8割以上となっている今、PC画面で見ている人は2割と
なっています。スライダーなど動く動画をトップ画像では
お店のホームページを開くに時間がかかります。

結果、離脱となりせっかく来ました見込み客逃してしまうことに
なりかねません。SNS時代にあったトップカバー画像検討も
必要な時期に来ています。

 

Facebookカバー画像をステータス画像に変えませんか。
いいねが「100以上、200以上」欲しいという方、
あなたのFacebookをステータスに上げるために、
FBのカバーを変えることでステータスなお友達になってもらい、

 

FBのステータスのお友達からアクティブな
「いいね」をたくさんいただき、
あなたのFacebookがステータスとなり
集客が多くできる確率が高くなります。

 

 

LINE@はLINE公式アカウントに移行され、
2019年4月よりネットビジネス規制が厳しくなり
簡単に集客ができなくなりました。

SNSへ誘導でもステータスやバズル でなければ、
せっかく誘導して登録してもすぐにもブロック、
または、取り消しの可能性があります。

フェイスブック、LINE公式カバーを格好良く、
ステータスにして認知を高めてはいかがですか。

 

そのためにもトップカバー画像をステータスに格好良くして、
リスクを最小限にしてSNS運営を円滑にしたい。
各項目のカバー画像をステータス画像に変えることで、
最初の取組みの解決提案です。

 

現在「Facebookカバーを、限定1,000 円でステータスに」
上げることを限定100名という形で企画しました。

Facebookで毎日10名の優良顧客を集め続ける、
集客の正しいやり方での成果を上げることができました。

※Facebookのカバーとは、FBページの
一番上のトップ画像のことです。

ホームページやランディングページの
【デザイン】や【仕組み】を変えるだけ誘導率を上げ、
成約につなげることができました。

次に、Facebook、LINE公式をステータスカバー画像に
変えるだけで効率を上げることが可能になり、
あなたのFacebookが、ステータスと認識され、
「いいね」 200以上でアクティブいいね
をいただくことが可能になります。

 

新規名簿や保留名簿を
ステップメールでのWebのシステム運用を
検討してみてはいかがでしょうか。

現在、53名のFacebookカバーを作成させていただきました。
通常 FBカバーデザインは25,000 円で作成させて頂いています。

もし、ご興味がございましたら、
下記申し込みフォームからお申し込みください。
⇒ >> SNSカバーデザイン限定作成キャンペーンはこちら

 

 

 

 

是非ご覧ください。