『黙っても売れるカバーで問題や悩みを解決へ』

 

モリタです。

 

Facebookのトップカバー、挨拶カバー
コメントカバーと画像とキャッチコピーを変えると
facebookの「いいね」や「シェア」、「コメント」が
増えて、facebookの質が高くなると思います。

■カバー画像で悩みの解決に導く
フェイスブックに文章だけでなく、写真を足すだけで
コンテンツが良くなります。
その写真が文書にあったものをチョイスするだけで
内容に変わります。

の文書をサポートし、
さらに良くする画像とキャッチコピーで
その内容が変わります。
写真に画像を編集し加工するか、または、最初から画像を
作り上げて、旬な情報をキャッチコピーを加えると
全体のバランスが劇的に変わり、コンテンツが変わります。

その画像や写真にキャッチコピーで
「黙っても売れるテンプレート…」に変わります。

フェイスブックの記事は楽しいことや
時節のことを書く事が多いと思います。
今困っている問題を解決策を探していることや
反対にその解決方法を知っていますとの記事を
書く事が多いと思います。

例えば
今、あなたが直面している問題を解決しなければ
ならない解決方法・ヒントを知っています。

今までその問題を解決できないのは、
自分に合った解決策に、
まだ出会っていないのではないでしようか。

「悩み即菩提」と言う言葉があります。
悩みと解決方法が同時に発生します。
ただ、解決方法は隠れていますので、
探さないと見つかりません。
その問題の解決方法の探し方があります。

 

今、直面してすぐにでも解決したい悩みは
見つけ出すことはできましたか?

自分が見たくないところに解決方法のヒントがあります。
身震いするほど嫌なところにあります。

あなたに悩みを解決するために質問を5つします。
これは答えなくなければ答えなくてもいいです。
悩みの解決は自分の見たくないところにあります。

1.あなたは自分の心の声は聞いたことありますか。

2.その悩みを解決しようする時、邪魔をする人は誰ですか。

3.悩みや問題が起きない仕組みを考えたことがありますか。

4.その悩みを解決しようと行動したことはありますか。

5.小さな問題を解決した自信とその結果解決した確信を持たことはありますか。

それでは、この5つの質問に答えてメッセンジャーに返信してください。
今、その問題や悩みから脱出したいと願っているのであれば
問題の解決する鍵を手にすることができます。

 

■「新型コロナウイルス」問題解決とは
新型コロナウイルスを解決するためのワクチンは
世界中で今、ワクチンを開発しています。

都府県に緊急事態宣言され、対象地域
毎日、新型コロナの感染者数がニュースで報道され、
過去最高の感染者数を毎日更新しています。

コロナウイルスは6種類からと言われています。
普通の風邪に似た症状は4種類のコロナウイルスと。
4種類のコロナウイルスは昔からのウイルス。

新型コロナウイルスは、2002年に流行した
サーズ(SARS)コロナウイルスの新型といわれ、
味覚、臭覚障害が伴うことも知られるようになりました。

発表する機関によって名称が変わります。

「NIID国立感染症研究所」では、
今回の新型コロナウイルスは「サーズ」に
すごく似た症状ということで
「新型サーズコロナウイルス2」(SARS-CoV-2)

「WHO」では新型コロナウイルス(2019-nCoV)に
よる肺炎を「COVID-19」との名称。
「国際ウイルス分類委員会」では、
新型サーズコロナウイルス2「SARS-CoV-2」

ゲノム配列もサーズ(SARS)ウイルスに
似ていることから新型サーズコロナウイルス2
(SARS-CoV-2)との名称となりました。

同じ新型コロナウイルスなのに呼び名が違います。
起きる現象で呼び名が変わります。

深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoVと
中東呼吸器症候群コロナウイルスをMERS-CoV。

風邪にもコロナウイルス、サーズにもコロナウイルス
マーズにもコロナウイルスの名称が付きます。

 

■「花粉症」の解決
毎年の春先に起きる「花粉症」も解決したい
課題の一つです。

毎年の春と秋の「花粉症」に悩まされるかが多いようです。

花粉症だと…

・集中力が減る
・記憶力が○%低下
・マスクで口が見えないと人に嫌われる確率が○%アップ

花粉症を治すのは『腸内洗浄』が有効とされています。
理由として、
・東大の名誉教授も花粉症=腸内免疫とレポートを出している
・腸内洗浄をして花粉症が治った事例
・バナナ農家に花粉症の人がいない

その具体的なSTEPとしては、
ステップ1:毎朝バナナを1本食べる=小腸のデトックス
ステップ2:春ウコンを1時間おきに○粒ずつ飲む
ステップ3:土壌菌サプリを食後に小さじ1飲む

すぐに試したい方、
実際によくなった感想をこちらのメッセンジャーに送ってください。
送ってくれた方には『世界最強の空気清浄機』を教えます。
市販では買えない、仙台の小さな町工場が作っているもので
普通だと発見できません。

花粉症だけでなくハウスダストやペットのニオイなども消えます。
このブランドと買い方を教えますので、ぜひ感想を送って下さい。

花粉症から解放され森林浴を浴びながら散歩してみてはいかがです。
あなたの元気な姿をイメージしてみてはいかがでしょうか。

 

■「リーマン・ショック」を上回るおそれ
今から12年前にリーマン・ブラザーズ・ホールディングス
が破綻したことが発端で、世界規模の金融危機が連鎖的に
発生した「リーマン・ショック」がありましたが、
新型コロナウイルスによる「コロナショック」は
「リーマン・ショック」を超える感じがします。

IMF(世界通貨基金)では新型コロナウイルスは
2020年の世界経済は、1930年代の世界恐慌以来の
マイナス成長になる見通しと指摘しています。

大恐慌以来、最悪の景気低迷に陥ると想定している
ところから「コロナショック」から「コロナ恐慌」に
表現を変えつつあります。

1930年代の世界恐慌以降に産業や構造も変わっています。
今回の新型コロナで資本主義構造が変わるかもしれません。

毎日の生活スタイルが変わるかもしれません。
朝起きてから、それは始まります。
「顔を洗うこと・・・」
「食べること、ご飯、パンと・・・」
「服の色、靴下・・・」
いくつもの決定を朝から行います。

朝起きてから、それは始まります。
いくつもの決定を朝から行い基本動作から始まります。
ある地域で蝶が羽をパタパタとしたことから
すべてのキッカケが始まります。
考え方、行動が基本の『マインドセットがすべて』。

 

『#心に残る名言集』
◆ベンジャミンフランクリン
「今日できることは明日に延ばすな」

◆ジョン・C・マクスウェル
「チャンスをつかむ絶好の日は今日である」

◆イチロー
「やれることはすべてやる」

◆アルフレッド・アドラー
「やる気がなくなったのではない。
やる気をなくすという決断を自分でしただけだ」

◆ゲーテ
「常に時間はたっぷりある。上手く使いさえすれば」

◆ラ・ブリューエール
「時間はその使い方の最も下手なものが、
まず、その短さについて苦情を言う。」

◆プレヴォ
「時はその使い方によって金にも鉛にもなる。」

心に残る名言は現代の人も過去の偉人も
その時の体験談からその心に残る名言を残しています。

今回は、画像カバーとキャッチコピーのマインドセットです。
>> 「マインドセットがすべて」【健康・精神・仕事(収入)】