アフター&ウィズ・コロナと健康と貯蓄と知識

アフターコロナやウィズ・コロナと今後について
いろんな情報が出回っています。

世界中の新型コロナウイルスは、
まだ、収まらぬ状況、見えない敵との戦い

です。

5年前に世界での紛争は兵器ではなく、
「ウイルス」に注意すべきと発表した「ビル・ゲイツ氏」。

「ビル・ゲイツ氏」はコンピューター業界を変えた人です。
それは、「Altair8800」から始まりました。
1980年代のパーソナルコンピューター「Altair8800」。

は1980年代にコボル言語を学ぶ基礎として
CP/Mをベースとした「DOS」言語を開発して
マイコンをただの箱から頭脳を持たせた
箱に変えた人です。

「MS―DOS」:マイクロソフト社がディスクに移した
オペレーティングシステム(OS)。

IBMとの契約と同時に他社のPCとの契約にも盛り込んで
広く普及したMS-DOS。

アップルパソコンもMS-DOSで動いています。
マッキントッシュのパソコにはアップル社が
開発されたGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)

GUIは元々1970年代にゼロクス社が開発したものを
アップル社が再登場させて日の目をみることになり、
マイクロソフト社も、MS-DOSでは限界感じて、
マイクロソフト独自のGUIを開発。

それが今では誰もが知っている「窓」に変えて
1995年に劇的ヒットしてアップル社の遠い親戚と
いわれた「Windows95」です。

「Windows95」はパソコンが持っていない人も
ブームに乗っかって購入した人も多いことでも有名です。

パソコン業界を変えた「Windows95」。今や世界の90%の
パソコンが「Windows」が入っています。

そのビル・ゲイツ氏がマイクロソフト社の会長職を退いて、
ビル&メリンダ・ゲイツ財団に専念しています。

新型コロナの対策方法や5年前の検証として
ビル・ゲイツ氏のFBよりトップファンと認証されました
詳しく確認したいと思います。

1記事が5万の「いいね」もすごいがそれだけではない。
新型コロナを食い止めるために今どんなことしているかです。

「最近のビル・ゲイツ氏の会話のほとんどは「COVID-19」と、
その流れを止める方法についてですが、
彼はよく何を読んで何を見ているかについても
よく聞かれます。

れが2020年の夏の本の推奨の5冊書籍。
それと、
家でやることに関するいくつかの他のアイデアについてです。」

ビル・ゲイツ氏はマイクルソフト社の創業者で、
1995年のWindows95からコンピューター業界を
大きく変えた人物です。

ビル・ゲイツ氏は奥様のメリンダ氏と
「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を作り、
慈善事業を行って世界を変えようとしています。

アフターコロナ、ウィズ・コロナーとして
個人的に必要なことは、「健康と貯蓄と知識」と
思っています。

健康な体を作りと今後の不況に対する貯蓄が必要
人生三大支出のためにも貯蓄が必要です。

1.教育資金
2.住宅購入資金
3.老後資金(貯蓄と年金と退職金)

今後必要なものは「健康と貯蓄と知識」
その中の貯蓄が「人生三大支出」です。

「5Gの進化とブロックチェーンの発明」 の

ご登録はこちら

>> 「5Gの進化とブロックチェーンの発明」はこちら

「健康と知識」は常に進化します。
それをビル・ゲイツ氏のFBより学びました。

 

Bill Gates

5月19日 2:24 ・

Most of my conversations these days are about
COVID-19 and how we can stem the tide,
but I’m also often asked about what
I am reading and watching.
Here are my 2020 summer book recommendations
(plus a few other ideas for things to do at home).
https://bit.ly/2zEA6h8