ホームステイでもそろそろ気にしてみませんか。

イジングケアは家族といる時間が
多い時でも気にしてみませんか。

社へのリモート出勤は上半身、
顔がモニターに写し出されます。

モリタです、

の見た目を気を使う必要があります。
特に始めて取引先となるかどうかは、

第一印象
全ては見た目で勝手に判断され、
今後に影響します。

リモートでの初商談の時は特に、

った2~3秒で相手に勝手に判断され、
先入観が植えつけられます。

「不健康」「老けて見られる」「キモイ」
「シワが目立つ」「垂れてくる」

勝手な判断は潜在意識に固定され、
中身とは関係なく判断されます。
だから
エイジングケアは永遠のテーマです。

美味しいもの好きなだけ食べられれば
幸せを感じます。
ユダヤの考えで「美味しいものを
心ゆくまで食べること」はお金持ちの証。

田 田氏の「ユダヤ商法」著作に
書かれていました。
25年ぶり再販でも話題になりました。

日本人で銀座のユダヤ人と言われ、
日本マクドナルドの創業者、
その他トイザラスなど、
日本の食文化にご飯と味噌汁以外に
ハンバーガーを植え付けた人。

お金持ちの究極は、
「健康」「不老長寿」「占い」

健康と若返りについては
関心が高いと言われています。
見た目が老けているか、不健康か
と、
人は見た目で判断されることが多いと思います。
年齢の割には「・・・」
と、
見た目が若い、綺麗、肌がツヤツヤしている

人はいつも若く見られたいものです。
不老長寿を手にしたいものです。

中には、
別に!それなりの年齢の方がいい
見た目が気にしない

と、

思う人もいるかもしれませんが、
若くて、綺麗で見られる美意識は
男よりは圧倒的に女性の方が関心が高い
男はどちらかというとモテタイと思う意識が高い

よく食べ物や健康の話をすると
「若さ」「若返り」の話がよく出てきます。
若い時は、と、

50代、60代の年齢の人が言うのは
わかりますが、
20代、30代の女子会で話題になるのには
正直、びっくりしています。

毎年の健康診断の結果が気になります。
その結果で「再検査判定」になったりすると、
もう一度、いつもかかりつけの病院に行って検査を。

「経過診察」となれば一安心でしょうか。
健康に関していろいろと気になることがあります。

「再検査判定」気になる病名を連想ともなれば、
インターネットで近くの「名医」を検索したり
口コミサイトで評判の良い医療機関や名医を
探すための行動をすることになるでしょう。

そして、
名医がいる病院は検査だけで
半年待ちはよくあります。

常日頃の健康管理が大切だと、
改めて気づかされることと思います。
私も思っています。

健康に関しての知識を慌てて調べ、
体に良い食材は何かを調べ、
アレルギー食材を調べ、

良いサプリメント、悪いサプリメントと、
食材の食べ方や食べ合わせで、
健康状態が変わったり、
食物アレルギー体質になったり、

体のバランスと、
食べる食材に関係することをよく調べます。

マズローの5段階の欲求というものが
あります。第一段階に食欲、性欲などの
「生理的欲求」

2段階目は「安全の欲求」危険を回避して
安全で安心した暮らしがしたと。

3段階目は家族や組織に属する「社会的欲求」

4段階目は所属集団で高い評価を受けたい
「承認の欲求」

5段階目は1~4段階の欲求が満たされれば
最階層の「自己実現の欲求」

1段階がある程度できれば
上の階層に上がって行きます。

1段階の生理的欲求の食欲、健康
美味しいもの食べて健康でいたい、
見た目も綺麗になりたい、
いつまでも若々しくいたい
と、
誰もが思います。

若々しく健康で綺麗でいるためには
食べる中身がポイントになります。

若い時のように芯を持って健康でいるためには
『エイジングケア』の
考え方が必要かもしれません。

 

『エイジングケア』には、
適度な運動と食べる食材に影響されます。
と言われています。

運動もしないでインスタント食品だけを
食べれば誰でも不健康、成人病になることは
誰でも想像できます。

筋肉、血液を循環させる血管。
「血液のデッドックス」はサプリメントや
食べ物の組み合わせで『エイジングケア』
に期待できるものがあります。

栄養と酸素を体の隅々まで
届けてくれる自分の血管。
イチジクと赤ワインの食べ合わせです。
イチジクを赤ワインで煮込んでの
食材は『エイジングケア』も期待できる食材です。

無花果(いちじく)は、不老長寿の果物と
いわれるほど、
実も葉も薬効と栄養価が高い果物で、
1日に一つずつ実が成熟すると言われるくらい
食べ物とポルフェノールがたっぷり。

赤ワインといっても高級なワインではなく、
リーズナブルな価格のテーブルワインでも
十分美味しく食べられで若返られます。

血液を綺麗にし、
美容効果や胃腸を丈夫にする働きもあって、
また、食物繊維のペクチンを含んでいて、
腸の働きを活発にするため、
よく熟した実を
1日に2~3個食べれば腸内環境を
良くして便秘に良いとされています。

健康でいつも若々しく見られたいことは
誰もが望むことです。

全てを手にした億万長者が
最終的に考えることは
「不老不死」と言われています。

『エイジングケア』を
そろそろ気にしてみませんか。

「イチジクと赤ワイン」は一例です。
健康とエイジングケアの組み合わせは
まだまだたくさんあります。

詳しくはオンラインサロンで紹介しています。
良かったら覗いてみませんか。
⇒ >> お仕事のご依頼・お問い合わせフォーム