コロナ禍リモート進化でアパートからの住替えが

モリタです、

ロナかで、会社に勤務の仕方が変わり
会社へ出社ではなく、自宅で出社する
リモート勤務が増えつつある中で、
自宅の環境を変えようとする動きがあります。

4Gから5Gへ、
リモートへの進化が住み替えを後押し、
大きな声で話しても安心。

集合住宅(アパート)から戸建て住宅(新築・中古)へ。

までは、出社して午前9時から午後6時くらいまでの
勤務が普通でしたが、「シン・ニホン」ではないですが
三密を避けるためにも自宅待機してリモートで出社
広く浸透し始めてきました。

家族でいる時間が増えて、家族でいる時間と
人への意識が高まって、特にアパートなどの
集合住宅からの住み替えが増えつあります。

新築や中古住宅への住み替え購入が
優遇税制の金額や期限もあって。
戸建て住宅への購入者が多くなっている
データもあります。

家族と気兼ねく過ごせて
モートで勤務できることが
大きな要因と思います。

都市の中心部ではなく価格が安い郊外への
住み替え需要が高まっているようです。

外に住み替えは通信環境が整っていることが
要因の一つになります。
Wi-Fi環境や通信速が早くてよこと。

オンラインでの勤務ではリモートでの会議や商談、
書類もセキュリティも高いシステムを使っての
やり取りでハッキングの不安がないことです。

社で決済が必要な書類、稟議書の提出、
商談企業へのプレゼンの提出など。
画像を見ながら書類の確認ができること。

画像も本人であることが前提条件ですが
提案用のプレゼン動画や販売を目的とした
動画に販売数を増やすために他人のプレゼンに
有名人の顔に変えたり、
た、他人の動画を本人の顔をすり替えたりの
「ディープフェイク」の技術を悪用する例もではじめています。

「ディープフェイク」という技術は映画などで活用するために
開発されたものです。
精度の高いディープフェイク動画は専門家も見破ることも
難しいくらい高性能です。

現在の通信環境はスマートフォン主体の第4世代、
「4G」ですが、
今後はビッグデータを超低遅延で多数同時接続の
第5世代の「5G」に移行していきます。

早速、通信企業も動き始めています。
NTTがNTTドコモを株式公開買付(TOB)によって
完全子会社化することを発表されました。

Gで先行している中国の深センとGAFAM。
国際競争が激化しています。
といっても、日本は第一フェーズに参加していない
状況です。第二フェーズ、第三フェーズに参加する国として
歴史が物語っています。

車、家電は後に1995年までは
世界を席巻していました。

1995年に劇的ヒットしてアップル社の遠い親戚と
いわれた「Windows95」の登場です。
「Windows95」はパソコンが持っていない人も
ブームに乗っかって購入した人も多いことでも
有名な話です。

1995年以降経済の戦い方が変わってきた。
使いやすく便利なハードとそれをカバーするソフト
ハードとソフトで経済の戦い方が変わってきた
その戦い方を変えたのが「GAFA」。

今GAFAMとなりましたが、
その対抗馬を模索している中で、
期待されるのが

「ブロックチェーン」

言われています

「ブロックチェーン」はそのデータを
専用の箱に入れて暗号化する。
それをみんなで確認ができ不正をなくす。
専任やリーダーはいなくて、
記録をみんなで持つことです。

に入れたれて専用の紐状なもので
繋がれている様から「ブロックチェーン」
選挙や通貨、不動産の登記簿謄本、仮想通貨と。

「ブロックチェーン」の発明で
仮想通貨のことが可能になった。
その仮想通貨のビットコインを
2008年に「サトシ・ナカモト」論文で
発表された。

「サトシ・ナカモト」が論文で発表したが
「サトシ・ナカモト」が何者か?

だに確認できていません。

日本人の名前ですが日本人かどうかは
今のところ不明です。

一時期、チャットに出て解説していました
最近は現れてないようです。

「ブロックチェーン」の原理の一部には
本人が開発して当時話題になった
「Winny」の技術が使われたが
データの受け渡しをWEB上で行ったことが
問題となり話題になりました。

「ブロックチェーン」が機能すれば
世の中が大きく変わります。
障壁があります。

1. 法律
2. 既得権
3. 理解

リモート環境は4Gから5Gへと変わり始めています。
「5G」で何が変わるんだい。と。思うかもしれませんが
大きく変わります。通信とお金の流れが変わり始めています。

5Gがもたらす影響と効果
1.動画が変わりスマホも折りたたみになります。
2.仮想現実を画面を通しての体験:VR/AR
3.グラウドゲーミング
4.自動運転がより進化
5.遠隔診療・遠隔手術が可能に
6.商品購入の仕方がかわる

5Gがもたらす影響が大きすぎる
IOT、クラウド、ブロックチェーン、AI、軍事

仮想通貨の暗号技術の進化の他に
「ブロックチェーン」の発明は今世紀最大級と
のところ言われています。

「ブロックチェーン」ができることで
リモート勤務で書類の不正がなくなります。
また、改ざんもできなくなります。

「5G」多方面に大きな影響を与えます。
勤務の仕方もさらに大きく変わります。
個人事業も変わりますし、商談の仕方、
契約の仕方、などなど。

「D2C&Cで共存」

今世紀最大の発明の「ブロックチェーン」。

5Gに乗り遅れないように、
トレンドの先端に立ちましょう。

隣人に気遣いながらの集合住宅からの開放
建築、不動産業界も大きく変わります。

「5Gの進化とブロックチェーンの発明」
メルマガ のご登録はこちら

>> 「5Gの進化とブロックチェーンの発明」はこちら