あなたが文章書く時、説得力のある文章を考えていますか?

グルの販売術_新しい形のセールスレター3想定相手がどんな人で年齢、何に悩みを抱えている人かによって

セールスレター、文章が変わってきます。 ターゲットする想定相手に

よって文章が変わってきます。ニーズに合わない文章はそのサイトや

ブログから離脱してしまい、サイトに書いている文書を読まれない場合があります。

サイトに掲載している文章は特定相手を想定ではない文章で書き手が

独りよがりな文章になってしまう場合は何らかの対処が必要になります。

>> コピーライティングはこちらをクリック

 

 

 

どんなに頑張って文章を書いても、独りよがりな文章に なってしまう方がいます。

独りよがりというのはどういうことかというと、 「言いたいことを一方的に言っているだけ」

という印象を読み手に与えてしまうような文章のことです。

これは、説得力のある文章とは違い、独りよがりな文章になりがちです。

これでは、途中で読むのをやめてしまう確率が高いままです。

グルの販売術_新しい形のセールスレター2

 

では、どうすれば読み手の気持ちに寄り添った文章になるのでしょうか?

実は、簡単な方法があります。読み手の気持ちを言葉にして、

そのまま文章の中に盛り込んでしまえばいいのです。

 

 

例えば、読み手がスムーズに受け入れられないような主張を書いた時は、

すぐにフォローを入れます。例えば、「そうは言っても、○○○○○だと

思われるかもしれませんが…」とか「もちろん、○○○○○という

場合もありますが…」などと言った感じで、読み手の気持ちを

理解しているということを伝えるわけです。

 

 

その後で、自分の主張をサポートする内容を伝えて説得させていきます。

このように、読み手の気持ちを言葉にしてワンクッションを入れることで、

独りよがりな文章にならずに、むしろ説得力のある文章になるのです。

 

 

 

独りよがりな文章になってしまう場合は、読み手の気持ちを言葉にする

このサイトは、中島拓道さんのグルの販売術_新しい形のセールスレターの

独りよがりな文章の対処法レビュー!グルの販売術 – 英語圏で主流になっている

「着地ページ」の「新しい形のセールスレター」とは? 独りよがりな文章にならずに、

むしろ説得力のある文章になる情報を公開しています。

>> 説得力のある文章になる情報を公開はこちらをクリック

 

button6詳細はこちら