スマホへの機種変はマーケットステージによる

E-MAIL、メールスタンド前回、テレホンショッピングで見たクロスセル戦略での

マーケティングテクニック検証でついで購入してもらうことが

そのテクニックを紹介していました。

 

 

マーケットにはステージっていうものがあるんです。

例えば、携帯電話だと、今までガラケイを持っていました。

電話をかけたり、メールを送受信したり、写真を撮ったりと

ゲームをしない携帯帯端末の利用の仕方としては十分でした。

機種変してもおそらく、ガラケイの機種変で十分と半年前まで

思っていました。

 

 

携帯電話でスマホは約6割がスマホ、4割がガラケイ。

操作方法により、スマホに馴染めずガラケイに戻る人もいる

ことはニュース等で知っていました。

携帯電話とタブレットの2台持ちで不自由はしていませんでした。

タブレットで単行本を読む習慣がありました。

これはさすがに携帯電話のガラケイで読もうとすると無理があります。

また、周りがスマホに変更(機種変)する人が多い。

 

 

世の中の流れと逆行してしていることも認識しながら

ガラケイを土地続けていました。つい数ヶ月前まで。

スマホを持たない理由はなんだろうと思いました。

通信費が高い。でも、国の方針で通信費を諸外国並に安とくと移行と、

このことは前から知っていましたが、特段の要因にはなるが

決定内容ではありませんでした。

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%89

 

 

スティーブ・ジョブズ氏のiPhoneには変える気もなかった。

iPadを持っていたからダブルでapple社の製品も持ちたくはなかった。

何となく、ガラケイをイメージしていました。

人がものを購入する動機は明確な動機はないとニュースより知っていました。

 

 

理由に最も多い理由が何と、「なんとなく」が一番でした。

人がものを買う理由は、差し迫ったものはトップテンには入りますが

ナンバーワンの理由にはなりません。「何となく」がNo.1です。

この「なんとなく」を追求することが大切と思います。

マーケティングにより購入するか購入しないかが変わります。

 

 

その辺のマーケットの状況は何なのかというのを知っておいて欲しいのと、

少しちょっと上級な話になってしまうかもしれないんですけれども、

マーケットステージっていうことを頭に入れるとすごくいいです。

これはコピーライティングや販売のところにつながる言葉なんですけれども。

マーケットステージって何なのかっていうと、前に導入期や成長期、

成熟期。そのマーケットによって実はマーケティングのかけ方が

全く違うんです。

 

 

携帯端末をガラケイの機種変にするか、スマホに変えるかが

変わる内容になります。どいう使い方するか。市場の動向により

市場の変化により変わって行きます。

よく「市場は自分の都合を待ってくれません。」「市場は自分の都合で

置いていきます。」「市場の変化は常に変わります。」

 

 

市場の状況がどのような状態かでその内容が変わっていくんです。

例えば、導入期でマーケティング何をやるかっていうと PR なんです。

「PR」。その市場に商品が出て無い時にやるマーケティング手法は、

PPC広告、リスティング広告とかじゃないんです。

「PR」 からは入らなきゃいけない。

 

 

また、そういうマーケットが出来上がってきたら、その検索ワードで来るので、

PPC広告、リスティング広告とか、いろんな広告が使ますよね。

マーケットの成熟度合いによって実は打ち手が全く違うっていうことを知っておくと

マーケティングでの効果を発揮することができます。

 

 

余談ですが、リスティング、PPC広告の他に、YDNとGDNの違いはご存知ですか?

「それ、知っているよ」「今さら、何言っているんだよう」と言われすですが、

今さらですが、YDNとGDNは、ディスプレイ広告のサービス名前です。

YDNはYahooが提供し、Yahooディスプレイアドネットワーク」の略称で。

 

 

GDNはGoogleが提供する「Googleディスプレイネットワーク」の略称です。

PCの検索エンジンで右上や、サイドバーで四角や長方形のバナーを

見たことがあると思いますが、「あれです」。四角イラストや写真にメッセージが

付いています広告のことです。

 

 

それって言われてもなかなか分かりづらいじゃないですか。

ダイエットの市場、ちょっと別の見方を欲しんですね。ダイエットの市場って、

今何々ダイエットとか一杯流行っていますよね。「巻いただけとか、これを食べたとか」

おそらく初期のころのダイエットは、このダイエット法で10kg 痩せられますって言えば

それを欲しいと思った人が来たんです。

 

 

携帯のところに戻しますが、正直言って、携帯端末はどこのメーカーを見ても

対して機能は変わらないと思います。docomo、AU、SoftBankと大きところは

3社を見ますとそう変わらない。私は最初からdocomoですからそのまま、浮気もせず

ドコモです。データ通信量7GBが3社とも比較サイトでは使われています。

 

 

LINEで話したり、写真を送ったり、音楽をダウンロードしたりと。

LINEに興味を持たことが機種変をした最も大きい理由です。

WEB4.0の対策の前にスマホに慣れたいなと思って変えました。

メールアドレスが極端に少なくなることは予想されます。だからです。

スマホに機種変した理由はここにあります。

 

 

 

 

BBCスマートフェイスのマーケティングメルマガを始めました。
登録の特典としてワードプレスのテンプレートの無料でプレゼントしています。
マーケティングのステージでマーケティングのかけ方の違いと、
心理効果を用いた「テンション・リダクション」の状態になり、
クロスセルのついで買いが起きてしまうマーケティングのかけ方。
登録後の最初はワードプレスのテンプレートをプレゼントがあります。