一眼レフで紅葉の美しい色味を写真で再現性と見える化とは?

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a91デジカメ、スマホのカメラ、一眼レフカメラで撮る
いい紅葉シーズンですね。風景の被写体をプロ並みの腕前で

色とりどりで、本当に山が美しい時を残したいですね。
この美しい色味を、プロ並みの腕前で写真に収めたい!!

 

そんなあなたに、お伝えしたいことがあります。

 

 

デジカメ、スマホカメラ、一眼レフの
カメラの性能はどんどん良くなっています。

 

良くなっていますが、やはり思い通りに被写体を撮りたいと思ったら、
特に一眼レスは最終的には人のセッティングが必要です。

 

特に紅葉を撮るときなどは、どこにピントを合わせるのか、
シャッタースピードの調整、ということも大切ですよね。

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a920161018

また、色合いを上手に出すのも、カメラのオート設定では
上手く行かないことが多いです。

 

なぜなら、カメラは明るい場所に設定を合わせてしまうので、
肝心の紅葉が黒ずんでしまったり、色あせたり。

 

家族の記念の写真、子供の成長写真、友人との写真が
結果としてぶれたりして、納得がいかない仕上がりになったこと
ありませんか。

 

思うように撮れないことも多いのではないでしょうか。

 

実は今、そんな悩みを抱えている方に大人気のカメラ講座があります。

もし、プロのコツさえ身につけたなら・・・
あなたにも感動的な写真を撮ることはカンタンです。

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9201610

しかも、たったの3スッテップで・・・

今回は特別に、紅葉の美しい撮り方ノウハウも見える化で公開。

まず、今、プロが教えるカメラ講座がなぜ人気なのかというと・・・

 

 

■その1

プロのカメラマンならどう撮るのか?

例えば、
・思い通りの場所にピントが合わないときはどうする?
・逆光でも顔が暗くならない方法は?

などなど、気になる問題点を挙げて、そして一つ一つ
スッキリ解消していきます。

「見える化」にすることにより問題点のあぶり出して
解決すると撮影レベルのスキルアップにつながります。

ただ、これを知るだけで、素人くさい写真から脱出できます。

 

 

■その2

カメラの動かし方が分かるので、動画解説は圧倒的に理解が早い。

・操作方法の秘訣!このスイッチをこうやって右に回して・・・
と具体的に動きで理解することができる。

・被写体からこのくらいの位置にカメラを置いて・・・と
具体的なプロの動きが分かる。

といったふうに、動画だからこそ見てすぐ分かることが
たくさんあります。

しかも、何度でも繰り返し見られるので、忘れちゃっても
講師の先生の解説をまた見ることができます。

 

 

■その3

カメラの設定方法や写真撮影後の編集についてなどなど、
技術的な部分もきちんと学べる。

動画の中には、これまで講師の先生が撮ってきた作品も、
たくさん登場します。

 

プロの写真家の作品の撮り方を知ることができます。

なかなかこうした機会はないので、とても貴重な体験です。

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a920161019

 

この、「見るだけで上達する」一眼レフカメラ撮影の仕方。

こちらからカメラ撮影方法の内容の一部をご覧いただけます。
ちょと気になる…という方はメルマガを参考にしてください。

 

 

この機会に、今年こそ納得のできる紅葉を撮影しませんか?

今しかない瞬間を、失敗しないで残したいものです。
思い出は脳に焼き付けてもいいですが、
せっかくなら写真にして
共有できると、もっと楽しいですよね。

 

素敵な写真を撮るノウハウを手に入れるチャンスです。

 

*———-*———*———*———*———*

一眼レフカメラ講座のメルマガ-人物・風景・物花撮影編-

「一眼レフカメラ講座」はこちらから

 一眼レフカメラ素敵な写真を撮るノウハウはこちらをクリック

*———-*———*———*———*———*

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e4%b8%8a%e9%81%94%e8%ac%9b%e5%ba%a75_59042