LINE@認証アカウント作成に失敗している方へ

LINE@認証アカウント申請したが審査が不合格が、

「何でできないんだろう?」

悩んでいませんか。

FacebookとLINE@を駆使して、
優良顧客を毎日10名以上獲得したい方のみ、
この先をお読みください。

簡単ですよ、ちょっとしたコツで。
でも、
人それぞれつまづいているポイントが
違うので、やり方を教えます。

LINE@アカウントが3種類
1.LINE@公式アカウント
2.LINE@認証アカウント
3.LINE@一般アカウント

ご存知の方も多いかもしれませんが、
検索エンジンで上位表示するのは、

この2つだけです。
1.LINE@公式アカウント
2.LINE@認証アカウント

1.LINE@公式アカウント
公式アカウントは申請に費用がかかります。
一般的には、200万円~1000万円くらい
かかります。

2.LINE@認証アカウント
認証アカウントは申請に費用はかかりません。
審査は公開されていませんので不明です。
今回、2回目で承認済みアカウントとなりました。

では、
3.LINE@一般アカウント
検索エンジンからはインデックスされず、
自分でフェイスブックやインスタグラム、
ホームページ、などにラインのURLや
IDを表記させて登録を待つだけです。

一般IDは検索エンジン登録をLINE@では
機能が付加されることはないのです。
ホームは月4回まで、メッセージでは

公式IDは、SEOでは最強につ用意です。
認証IDは、SEOは公式の次に強いです。
認証済みIDは通常のブログや無料ブログよりも
強いようです。

認証後、10日後には検索結果は1目ページの
真ん中で上位表示されました。
SEOにかなり強いです。

LINE@を一般アカウントで使い続けるか
認証済みアカウントとして申請して
「審査:可」として認証アカウントとして
SEOに強いLINE@として使い始めるかです。

LINE@の認証審査はそう簡単には
認証済みにならないそうです。
そして、異口同音として云われるのが、

「何でできないんだろう?」
「どうして出来ないんだう」

と、

ちょっとしたコツで、簡単ですよ。
2回目で審査が認証済みとなった経験上、
多分この方法が認証済みアカウントへと。

「LINE@認証アカウント作成で失敗している方へ」
認証申請として2回以上の申請してつまづいて悩んでいる
方にわかりやすいワンポイント提案です。

戸建設計とWEBデザインの仕事を長年行ってきました。
設計WebコンサルトとWebデザイナー
をしています。
その経験と実績からのご提案です。

From:モリタ ヒロヨシ
自宅にて
午後6時51分

WEBシステムのご提案しています。
facebookのアイコンやヘッダー画像、
自己紹介、投稿内容やコメントなど、
全てにおいてWebコンサルを承っています。

Facebook(FB)のヘッダー、アイコンのデザインを変えるだけで
ランディングページのヘッダーのデザインを変えるだけで
あなたのFacebookが変わります。

Facebookのヘッダー、アイコンを変えてみませんか。
ランディングページのヘッダーのデザインを変えてみませんか。

期間限定でFacebookライフハックのコンサルを承ります。

あなたは何のために仕事をしていますか?
家族のためですか?
お金の為ですか?

勤務している会社にもよりますが
“政府は「働き方改革」として正社員の
副業や兼業を後押しする方針を打ち出し。

2017年は厚労省「モデル就業規則」副業、
兼業禁止規定を「原則禁止」から
「原則容認」に転換する発表がありました。”
経団連からも「原則容認」の発表がありました。

 

突然ですが、少し私の話を聞いてください。

【住宅メーカーからWebデザイナーへ】
ステータスのある人の口説き方。
長年在籍した大手住宅メーカーからWebデザイナーへ。

設計Webデザイナーのモリタヒロヨシです。
LP、HPを作成と提案し、WEBシステムの構築を
得意としています。

住宅メーカーでは営業職で一つの展示場で
店長を任されていました。
営業所内では営業はじめ、設計、工事、
コーディネーターなどの社員がいました。
営業所単位での成約実績が報奨に直結します。
市場調査、競合他社分析(大手住宅メーカー対象)
来場者の年間の分析を行っていました。
一定の成績を残すことができ、
個人的にも会社から優秀社員賞を2年連続で
いただくことができました。
ご褒美として、家族(妻、子供2人)で
東京の帝国ホテルで授与式と東京ディズニーランド、
都内観光、家族とともに二泊三日間を満喫しました。
優秀社員賞は賞状ではなく、かっこいいタテと報奨金でした。

しばらく転勤を繰り返すうち、家庭の事情で
実家の新潟に戻ることになり、住宅メーカーは
当然、退職し、地元の企業に就職しました。
転職先は、住宅と不動産の企業でした。
そこに勤務しているうち住宅メーカーの経験もあり
管理職として働き、自宅の新築をする
計画となり、金融機関の事前審査も通り
新築の実行となりました。

その後、最悪なことが起きました。
それは、
勤務先の倒産です。

家は建築途中で仮住まい。
ショックは大きかったです。
その日のうちに、知り合いに連絡しての
再建計画始めました。
通常は金融機関や管財人、再就職先と
自宅の建築再開に最低2か月かかると言われました。

ちょうどその時、ある人の講演のCDを聞いたいました。
その人は「人間力」として著書もだしていて、
そのCDの中には「今できることは沢山ある
山ほどあるが、やらないだけ。今できることを
見つけて体を動かせ」のところ感銘して、
私も体を使ってできること探しました。

2週間で工事再開!
その結果、自宅の工事は2週間止まっただけで、
管財人や再就職先に頼んで同じ職人で工事を再開し、
金融機関では同じ条件で融資してもらうことができました。
体を動かせば周りの風景が変わることを体験しました。

自宅再開後は戸建ての設計始めることになり、
住宅の外観デザインに入っていきました。
新潟市内でも地価も高いエリアでの
住宅と土地の販売を担当になり、
17区画を
1年かからず完売することができました。
高級住宅街でもあり土地、建物で
総額8,000万から1億円
のエリア販売を完売。

その時使った手法がホームページのみです。
チラシはまかず、Webのみです。
売地は販売後半年過ぎると賞味期限過ぎ
値下げての販売となり仕入れと造成の費用も
なくなるぐらいのことになりますから
最初から「ターゲット設定」しました。
職種はドクター、会社経営者、上場企業の重役と。
インターネットでの成功です。

追客方法ではメルマガ、その後ステップメールと
あくまでもWebでの実践を積んできました。
今でもお客様の属性ではドクター、経営者が
多いです。

いろんな経験を積んで体験して、今できること
探して体動かせば景色が変わると
間接的に教えてもらいました。
勝手に師匠と呼んでいますが、
最近ではその方の住まいが熊本県です。
すごい建物がたくさんあり、すべて個人所有
その方は会社をいくつも経営して、
沢山の建物が地震で被害を受けたが
復興に近い状態まで自力まで持ってきた。

Webデザインは市場で受け入れられるもの
ターゲットを絞って決めた決めたものです。
今は、最初のきっかけをフェイスブックカバー
画像や短いランディングページの提案をしています。

ステータスのある方の対応は住宅メーカーや
高級分譲地、高級住宅販売で体験しています。
今までの最高は、土地、建物、外構で
総額約2億円でした。
その方がこのFacebookを見ていると
「余計なこと書くな」と叱られるかもしれません。

現在勤務先の会社では戸建て設計を2種類の
CADソフトを使って作図、製図しています。

そして、建売の図面をホームページでアップしての
WEB、ステップメール、ランディングページ作成などの
戸建て設計とWEBデザインの仕事をしています。

最初は反響もなく、ホームページからの販売は難しいかと
思っていました。

これは何かがおかしいと、思い調べているうち
見込みの少ないウエブから集客するのではなく、
営業担当が追客している見込み客ではなく、
現在会社にある管理の名簿があるから、
この管理名簿のリストを使おうと。

ホームページと販売にその間にステップメールを経由して
販売につなげようと実行計画を企画しました。
実行計画書、フローチャート、顧客管理表をエクセルの
関数を駆使して簡単に分析ができるよう作りました。

ステップメールのシナリオを10回分作って、
期間を決めてステップメールを
配信して反響に繋げるよう改善し、
受け皿サイトはワードプレスで
ランディングページとホームページ作成して
シナリオに対応させた。

その結果、反響から成約への成約率を
アップさせることができました。
会社の保留名簿(眠っている名簿)から
1年間で購入者を見つけ、
54件の契約締結につなげました。
その為図面も反響が出やすいように工夫し、
WEBデザインの作成

ホームページにアップし、WEBでの反響から
単に平面図を作図するより、工夫した平面図をアップ
することで反響が取れることを知り、
図面もデザイが重要と体験しました。

ステップメールの活用、エクセルの細かい管理表の活用で
WEBでの反響から成約につなぐ実践を積んできました。
ホームページに上げました平面図の成果、
眠っている顧客名簿からのステップメールにて
営業活動をしていない中から1年間で54件を成約。
細かい分析はエクセルで集計し分解しての改善から
成約することができました。

それは、「マーケットとマーケティング」の戦略を
活用しました。
戦略には「弱者の戦略と強者の戦略があります。

成果を出した図面を応用して
画像関係のデザインを変えるだけで反響がとれました。

2018年1月より公にしていませんが
facebookカバーをデザインという企画を
アプローチしましたら1ヶ月強で
アクセス数が「2,394件」アクセス数がありました。

 

今回のキャンペーンを期間限定で企画いたしました。
「FBライフハックとLINE@ライフハックの期間限定コンサルタント代」
のWEBシステムのご提案しています。
Facebookから「0円」無料で集客してLINE@に誘導と
LINE@からFacebookへの誘導して集客方法には、
LINE@認証アカウントで認証済みは欠かせない方法です。
※変な売り込みなどありませんので安心してください。

FacebookやLINE@認証アカウントで、
広告をしないで集客したい方、
ホームページなどのお店のへ誘導したい方、

ランディングページへの誘導したい方の他、
ただ、仲良くなりたいお友達を増やしたい方と
FB(Facebookカバー)のデザインしてみませんか。

綺麗なお店を作ったのに気に入ったお友達を
たくさん呼びたい。
「LINE@認証アカウントのコンサルとFacebookカバー」
を期間限定で企画いたしました。

【LINE@認証アカウント作成に失敗している方へ】

フェイスブックからLINE@誘導へ
されている方が多いことが
Skype、メッセンジャー、Zoomで
お電話しているうちに分かりました。

設計Webデザイナーのモリタヒロヨシです。
LP、HPを作成と提案し、
WEBシステムの構築を得意としています。

LINE@のカバー画像の枚数は1枚と
思い込んでいることや、枚数が
数枚が必要とは知らない方が多いことが
お電話でお話してことでわかりました。

なぜ、

LINE@認証アカウントが、

「何でできないんだろう?」

悩んでいませんか。

ちょっとしたコツで、簡単ですよ、
でも、
つまづいているポイントが、人それぞれ
違いますので、解決のやり方を教えます。

「LINE@認証アカウント作成で失敗している方へ」
承認申請として2回以上の申請してつまづいて悩んでいる
方にわかりやすいワンポイント提供として
「やり方を教えますよ」とオファーしたい。

認証申請が必要な場合と、
認証申請が必要でない場合の
2つのメニューでオファーしたいと思います。

LINE@のアカウント認証などで悩まれる方が
多いことがわかり、アカウントは別ですが
認証アカウント申請は経験上、
「2回目」で認証:可となりましたことで
提案できると思いました。

LINE@認証の審査結果:「可」することは、
LINE@を使ってFacebookとの連動して、
「無料で集客」して稼ぐ方法があります。

これもやり方もポイントがあります。

このポイントを知りたい方はご連絡ください。

ビジネスを始めたばかりの方、2回以上認証アカウント
申請している方で認証アカウントを望んでいる方に
「LINE@認証アカウント作成ポイント」を提案したいと思います。

LINE@毎日10人の優良見込み客を集め続ける
LINE集客の正しいやり方

私はこの1ケ月で、
Facebook とLINE@を使って、
100 万円稼ぎました。

広告費を一切使わずにです。この方法なら、
あなたならもっと稼ぐ事も可能だと。
だから、特別にあなたにこうしてお伝えしています。

あなたの願いを実現するためには、
三ヶ月から六ヶ月かかると思いますが、
まずは三ヶ月から始めるのがいいと思います。

そして、あなた、もし 100 万円以上稼ごうと思ったら、
それは、稼ぐのは可能です。

それは永遠にあなたのスキルになるので、
誰にも奪われません。
ずっと毎月100 万円以上稼げるとしたら、

私にいくら預けますか?
詳細は下記の通りです。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
LINE@認証の集客とFB集客の期間限定のコンサルタントキャンペーン
期間限定:3ヶ月間
限定定員:10名
販売価格:300,000円(税込)
返金保証:申し込み後2ヶ月以内限定
※実作業着手の場合は対象外です。

LINE@毎日10人の優良見込み客を集め続ける
LINE集客の正しいやり方、
期間限定でWEBシステムのご提案しています。

LINE@認証アカウント申請するには、
LINE@一般アカウントよりSEOの効果を受け、
検索エンジンにインデックスされ、かなり強く
上位表示しやすくなります。

期間は3ヶ月間でSkype、zoom、メッセンジャーで
直接お話でのコンサルタント付き。
一度 Zoom、Skype、メッセンジャーでお電話をさせて頂き、
facebookカバー、LINE@ホーム画像各1枚分の
ヒアリング日程を決めてヒアリングさせていただきます。

・LINE@認証アカウント申請方法
・ワードプレス設定方法

・レンタルサーバー設置方法
・ドメイン取得法
・専用メールアドレスの設定方法
・LINE@での集客方法
・facebookでの集客方法
・Skype、zoom、メッセンジャーで30分×2回/月
・facebookカバー画像×1枚
・LINE@ホーム画像及び各コーナー画像×計6枚
※レンタルサーバー、ドメイン、ワードプレスは購入者でご用意ください。

応募フォームより
必要事項をお書き入れ下さい。

>> LINE@認証アカウントとFB集客のコンサル期間限定

ご依頼ください。
☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

FacebookとLINE@で
毎日10名の優良顧客集客にお役立てください。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ